Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

【寝取られ】嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続11編【H告白体験談】


前編は以下のとおり



その後、まったりと抱きあってるとき嫁から意外な相談をうけた。



「あのね…翔太くんがね…もう○○さんとセックスしないで

って言ってるんだけど…」

「ええ~!?あいつ、そんなことを…気持ちはわからなくは無いけど…」



「うん…私たちに付き合わせちゃって…あの子けっこう傷ついてるのかな?」

「う~ん…本気で涼子のこと好きになってるみたいなの…?」



「うん、たぶん…どうしよっか…?」

翔太と嫁のエッチをする場面に俺がいることも翔太は不満を感じているらしい。



やはり自分だけを見ていて欲しいと思ってるみたい。






そして翔太自身は嫁のことを一番に愛してるのに、嫁は俺が一番なわけで

俺に対してものすごい嫉妬を感じてるようだ。(ものすごい優越感だったw)



翔太は嫁が俺とセックスするのをやめないなら

もう嫁との関係を終わらせたいと言ってるらしい。



翔太に彼女ができた様子はない。セックスの味を憶えた十五歳の少年が

本当に嫁とのエッチを捨てられるハズがないと思うんだけど…



だが万一翔太が本当にへそを曲げたら困る。

最悪姉夫婦にバレたらただじゃすまない。



それに嫁自身も翔太とのセックスを捨てる気にはなれないみたいだ。

それで嫁と話しあって翔太に妥協案をだしてみることにした。



もうすぐ長期休み。休み中しばらく翔太が家に泊まりこむことにする。

姉貴夫婦には「涼子が受験勉強を教えてあげる」と伝えればOKでるかな?

(で、結局家庭教師をやるってことに)



翔太が泊まってる期間は俺は嫁とセックスはしない。

嫁は翔太だけにつくす。



俺は嫁と翔太のエッチをみながらオナニーとかしない。

二人っきりにしてあげる。眠るときも翔太と嫁がいっしょに寝る。



ここまで翔太に嫁をゆだねちゃっていいのだろうか?

さすがにちょっと不安になったが、



嫁が「本当に愛してるのは〇〇さんだけだよ」

といってくれたのでどうにか決心できた。



これで翔太も少しは気がはれるかな?

逆に恋慕の情が増してしまう危険もあったけど。



嫁に対する精神的な飢餓感が満たされば

落ち着いてくるんじゃないかなと思った。



そこまで話がまとまったとき、嫁がとんでもないことを言いだした。



「…お尻の処女を翔太君に捧げるってどうかな?」

「え!?…アナルセックスってこと?…俺だってまだ…

そんな…したことないのに…」



「だから翔太君も喜んでくれると思うの。それに…〇〇さんも興奮するでしょ?

〇〇さんが一回もふれたことないのに翔太君に奪われちゃうんだよ?

汚されちゃうんだよ?私の身体、本当の意味で、

もう〇〇さんだけのものじゃなくなっちゃうんだよ?」



「たしかに…ドキドキする…」

と、いうわけで嫁のアイデアを翔太に話してみたところ、

「すごく嬉しい…ごめんね〇〇さん…ありがとう」と。



初めてのアナルセックスは約二週間後の

俺と嫁の結婚記念日にやることになった。



よりによってなんでその日に?と思うだろうが、

嫁いわく「ドMな〇〇さんが興奮するから」ということだ。


検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る