Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

【友達】24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続10編【H告白体験談】


前編は以下のとおり



連休中は一度会ったが、彼女が生理という事で

セックスはなし(とりあえず会いました)



元々少し不順な体質で、こういう事はある。

なので触り合いに。とは言っても俺は彼女の胸や

頭撫でたりくらいで、彼女は口



仕事終わりそのままなので、当然風呂もまだ入っていない

日中かなりの汗を掻いたはずの俺のモノを、

何の抵抗もなく口に含む彼女



一週間の仕事を終えてのフェラは至福で、

思わず大きく息を吐きながら天井を仰ぎ見てしまった






彼女の熱い口の中で見る見る大きくなっていく

完全に勃起すると彼女は一旦口を離し、次はひたすら舐めてくる



裏筋から玉袋の裏まで、しっかり教えた甲斐あってか本当に丁寧



ただ前も書いたが、彼女のスキルが上がる程俺は弱くなってしまう。

情けない声が出るのを我慢出来ない。



結局、彼女にイかされる形で口内に一発目



もちろん飲む、ここ最近はもう当たり前というか、

普通にしていてもわざわざ抜いてから飲ませる時もあるくらい



ゴムに出すよりも遥かに征服感みたいなものを感じられる

しっかり飲み込んだ彼女。軽くお掃除されながら少し会話をする



話題は先日会ったAについて

写真で見るより可愛いかったな、と素直に思った事を口にする



彼女も「でしょ!」と同調。

そこから俺が結構Aを褒める。



何か意図があったとかではなく本当に思った事を言っていた。

すると彼女怒ってはいないが相槌に少しにトゲが出てくる



「でもでれでれし過ぎですよ、引かれますよ」

「いや、全然引いてなかったよ、○○(彼女)が

トイレ行ってる時も楽しく話してた。

彼氏もいないって言うから狙おうかな、やりたいし」



これはわざと言ったのだが、思いの外反応を示した彼女

「ええっ!?」なんて驚くので、いじめたくなる



「お互いフリーだし問題ないだろ」

そう言うと彼女無言になり、しおらしくなったと思いきや、

手でしごいて来た。



それまでの舐めで十分に勃起していたので不意打ち

待て待てと言っても止めない彼女



一向に言う事を聞かない。なので少しマジな声で

「口だろ?わかってるな」と息絶え絶えになりながら言う



すると彼女、一瞬動きを止めた後、パクリ。

そのまま音立てながら吸われて、二発目



さすがに息が切れる、脱力。彼女も飲み込んだ後、

口を離してはぁはぁしてる



「このまま続けるぞ」と彼女の頭に手を伸ばし、

そのまま強引に顔を下げさせる



そこからは彼女の頭を掴みながらのイラマチオ


検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る