Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:いつか

【友達】広末似の彼女を食わずじまい 【H告白体験談】

262257sageNew!04/06/1618:52ID:TWYi2QPN

お言葉に甘えてうpします。

10年ぐらい前、まだ大学生だったころの話です。



同級生の女の子(A子)が、大学近くのコンビニでバイトしていました。

なんだかんだいって可愛いので、外国語クラスの男子の間でも

話題になるぐらい。

でも学部も違うし、単なる店員と客というだけの付き合いでした。



A子の見た目は、広末涼子のあごを少し丸くした感じです。

胸は確実に彼女の方が上だと思う。



263257sageNew!04/06/1618:53ID:TWYi2QPN

ところが、俺の高校からの同級生(B男)が、彼女とサークルが一緒でお友達になったのです。

そいつから「今夜、彼女とその友だち(D子)と遊びに行くから、お前も来ないか?」と嬉しいお誘い。
このHな体験談の続きを読む・・・

【浮気・不倫】Dカップの園児の母達 【H告白体験談】

484えっちな21禁さんsageNew!04/03/3018:08ID:osGk1LNl

一あれは、4年ほど前の夏。



当時、20代最後の夏を謳歌したい欲求不満気味だった漏れは、

生命保険の出入りの兄ちゃんに、合コンセッティングをお願いしまくっていた。

この兄ちゃん(仮にN君)には、何度も合コンを過去にお願いしており、

その都度、期待を大幅に裏切られていたわけだが、

それでもN君に再びお願いしてしまうあたりに、漏れのルックスの限界が分かるってもんだ。



493484sageNew!04/03/3018:16ID:osGk1LNl

数日後、N君から吉報が。

どうやら、数少ないコネから合コン相手をなんとか確保したようだ。

聞くと、相手は主婦とのこと。

オッケー、オッケー。全然オッケーよ。

でも、一応年齢を確認すると、連絡をとったのは30代後半らしいが、
このHな体験談の続きを読む・・・

【恋人】1週間ぶりの彼 【H告白体験談】

15:コピペ1/7:04/01/2709:44ID:OXaF3t8c

宣言通りやってきました。

ソファでTV見ながらマッタリしてたら、彼が肩に手をまわしてキスしてきて。

最初はちゅっちゅって感じだったのがだんだん濃厚になってきて、

おっぱいをもまれながら激しいキス。

我慢できなくなって、

「ねぇ…ベッド行こう?」

とお願いしました。

ベッドに移動し、あっという間に服を脱がされて、また胸をもまれました。

私はEカップなんですが、大きいと感度が鈍いって、あれ嘘!

すっごい感じまくって、声が出ちゃう位気持ちイイ!

彼が上にのしかかって、両方のおっぱいを鷲掴みにされて、

乳首をチロチロ。ちょっと引張ったり、吸ったり…。

「ん…あぁ、気持ちいいよぅ…」

とささやいたら、彼が
このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】別れたくない=親友 【H告白体験談】

174名前:えっちな21禁さん投稿日:03/04/0516:13ID:EP/rU+RY

中2の時、すごく仲のいい女子がいた。かわいくて、人なつっこいような性格だから結構モテてた。

いろいろつらい時に相談とかのってあげてたから、すごく頼ってくれて一番頼れる男子とか言ってくれてた。親友とか言ってて、お互い特別な友達関係だった。

けど俺が当時の彼女とやばい状態だった時にそいつが彼女にわざと嫉妬させるような事言ったのがすごくムカついて、もう相談とかのれないししゃべれないって言ってしまった。



結局彼女とは別れて、そいつとはしゃべらなくなりめちゃくちゃ気まずい毎日だった。席も間はさんでとなりだったから。お互いが避けあってた。俺は一時の感情で言った事を後悔してたけど、今さらかっこ悪いしとても勇気がなくて友達には戻れなかった。



175名前:えっちな21禁さん投稿日:03/04/0516:13ID:EP/rU+RY

3年になってクラス替え。同じクラスになりたくないと思ったけど、なってしまった。

その後もずーーとお互いが避けあって、全くしゃべらない状態。

けどやっぱ俺は後悔があって、そいつが他の男と楽しそうにしゃべってるのがずっとうらやましかった。

正直、ひどい事を言ってしまった理由である2年の時の彼女との別れよりも後悔していた。

でも・・・相手はもう俺の事は嫌ってるだろう、ひどい事を言ったんだから、と思っていた。

ずっとずっと話すきっかけも見つけられず、勇気もなかった。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】タカヒロとミユキ 【H告白体験談】

421409sageNew!04/05/2221:32ID:iDilVG02

それは高校3年の夏の事だった、俺はT都立F沢高等学校の3-2の生徒。

夜8時に仕事が終わり、帰宅しようと電車に乗る時に電話がかかってきた。

「もしもし〜」

「よう、今日3-4のやつらと飲んでるぜ〜来るか〜?」

それは友人のコウジからだった。もう酔っているらしく、テンションが高かった。

俺はコウジに訪ねた。

「誰がいるの・・・?」

「え〜っとなぁ、キョウコとミユキとか・・・」

俺はびっくりした、俺の好きな人のミユキがその飲み会にいたからだ・・・



422409sageNew!04/05/2221:43ID:iDilVG02

俺はもちろんその飲み会に行く事になった。

しかし、酒を飲んで俺が酔い、変なテンションを見られミユキに嫌われたりしないだろうか・・・?

少しよぎったがそれよりも周りに人がいるがミユキと遊べる事が嬉しかった。
このHな体験談の続きを読む・・・

【妹】ランドセル(プロローグ) 【H告白体験談】

直紀は、今年から歩いて20分程離れた公立高校に通い始めた。

並大抵の容姿に学業も学年で中位といたって目立つ存在ではない。

また、性格も大人し目で、と言うよりどちらかと言うと根暗なタイプの

直紀にとって、彼女はおろか同級生の女子生徒ともまともに話したこと

のない今の時代には珍しい人物だった。



しかし、そんな直紀も同年代の男子生徒同様に生理的欲求は溜まる。

そう言う場合、大抵の男の子は学校の可愛い女子生徒や今流行のアイドル

などを思い浮かべて処理するものだが、彼の場合はちょっと違うのだ。



実の妹であるユリの事を思い浮かべ、そして、洗濯機に放り込んである昨日

履いていた汚れたパンツを鼻に押しつけながらオナニーするのが日課だった。

あそこにあたる部分の匂いをかぎ、そして口に含み、ユリの膨らみはじめた

乳房に淫らな行為をする自分を想像しながら肉棒を右手で握る。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】女友だちの一人H 【H告白体験談】

カップルの部屋と俺と女友達の部屋は隣合わせで、女友達が寝てる方のベッドがカップルの部屋側の壁に沿って置いてあった。

12時を回った頃だったと思う。ガタッという音で少し目が覚めた。隣の部屋からヤラシイ声が漏れてきた。「あ…ヤッテル」完璧に目が覚めドキドキしてた。

その時ガサッと女友達が少し顔を上げて俺の方を見た。別に、やましい事をした訳も無いのに咄嗟に目を瞑り、寝てるフリをした。

目を閉じてても視線を感じる。片目だけ薄目気味に目を開けると、女友達が俺が寝てるか確認して壁に耳を付けてた。

「うわっ聞き耳立ててる」女友達の見ては行けない部分というか、むっつりな部分を見た感じでこれだけでも俺はドキドキした。けど、隣では正にHの最中。しかも、付き合いの長い友人と彼女。

さすがに、俺のベッドの方は壁から遠くて、友達の彼女が大きい声を上げなければ分からない(さっき聞こえた時は相当気持ち良かったのか?)

何だか、女友達が羨ましく思い寝たフリしててもつまらないから、いっその事起きて女友達と二人で盗聴した方が楽しめそうと思い、起きようとしたその時!

女友達の手がソロソロ〜と布団の中に入っていった。

ま…まさか!!自分の目を疑う。あの女友達が、布団の中で確認は出来ないがオナニーをしてるのは状況からも確実。解りやすく説明すると、あぐらかいて片方の足の膝を立てた様な状態で布団が掛かっていて左手(俺が寝てる方)が布団の中。

興奮が止まらない。俺は必死に息を潜めて、鼻息がバレない様布団を顔半分まで隠した。ザサザサとシーツが擦れる音が段々早まる。膝を立ててる方の足が小刻みに左右に揺らす女友達。ふぅふぅ…と鼻息が漏れた

隣の部屋から、

「…ぁあん…ぅんっ」

と友人の彼女の声が聞こえてくるが、今ではその声すら邪魔に思うくらい目の前の光景に釘付けだった!実際、女友達の方が俺は好みだった事もあるが中々オナニーの場面なんて見られないから。

「フン…フンッ…フゥゥゥ…フッフッフッ」

なんてこった。鼻息がこんなに興奮するなんて。女友達も凄い必死に息を潜めているが、隣にバレなくても俺は騙せないよ。豆電球のオレンジがいやらしく女友達を照らす。
このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】友達以上恋人未満 【H告白体験談】

35名前:えっちな21禁さん投稿日:03/02/1502:58ID:Cer16grw

120ジン(sage)03/02/13(木)23:53ID:E3BS3XYB

それまで漏れと彼女は友達以上恋人未満という関係だった。

その彼女と漏れは、以前から仲が良かったが、ある事がきっかけで急速に近づいた。

それは今から七ヶ月程前、ほぼ同時期に起こった、それぞれの失恋だった。

漏れは七ヶ月程前、三角関係がこじれまくった上に、親友と恋人を失い、

人間不信になり、引きこもりに近い状態に陥った。

しかし、日常から目を背けるわけにはいかず、苦痛の日々を淡々とこなしていた。

そんな頃に、ふとしたきっかけで彼女の事情を知った。

彼女の方は好きだった人に、二股を掛けられたうえ、捨てられていた。

漏れ達は元々仲は良かったが、その事を知ってから急速に近づいた。

愚痴を言い合い、なぐさめあったり、お互いの相談相手になった。



傷の舐め合いなのは二人とも分かっていた。しかしそうせずにはいられなかった。


このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る