Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:コスプレ

【マニア】 嫁の由紀恵が巨根の松田と温泉旅行に行った2【H告白体験談】

嫁の由紀恵と松田との温泉旅行の録音を聞いて、まだ宿にさえ着いていない序盤だけでもう後悔していた。運転する松田のペニスをフェラしながら、我慢できなくなった由紀恵は、サービスエリアでカーセックスをした。

それだけでもとんでもなく凹む内容だったのに、二人が話す内容がきつかった。

由紀恵は、先日の自宅でした松田とのプレイの最中に、中高とヤリ部屋に通って大学生に廻される日々だったという話をした。それは、私を興奮させるためのウソだったと、由紀恵は後で私に説明したが、ドライブ中に松田と話す内容は、それが本当だったと物語っていた。

どちらが本当か、もう聞くまでもないと思っていた、、、

ただ、この状況ですら、興奮しすぎてイキそうな私がいる。多少心が落ち着いたので、続きを再生した。

録音するのはセックスの時だけという指示だったので、いきなりセックスの最中になった。

こんな事なら、全てを録音させれば良かった。移動中に何を話したのか、気になってしかたない。

”ちょっと、まだ食事中だって!宿の人も来るかも知れないって!”

松田の声が響く。

”だってぇ、、 口移しで食べさせてくれたからぁ、、、  もう我慢できないよぉ、””マジ淫乱w じゃあ、由紀恵が食べさせてよ。”

”食べさせたら、すぐ入れてくれる?”

”いいよw”由紀恵がこんな事を言うとはとても信じられない。

本当に、ただのビッチがいる感じがする。

”美味しいw 由紀恵、すっごく美味しいよ。愛してるよ。”

いきなり真剣に口調で言う松田。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた【H告白体験談】

資格系の学校に通ってる。

取得に長丁場に陥る人が多いので会話はほとんどしないが

お互い顔はわかる程度、の仲。



社会人クラスは20代~60代位。 

ちなみにわたしは40代おっさん。



わたしの風俗スタイルは、絶対にハズレを引きたくないので

徹底的にリサーチをしたうえで候補数人にしぼる。

数軒回って結局抜かない日もある。事前リサーチ重視派だ。



ある日なじみのイメクラHPで、気になる娘を見つけた。

色白 スレンダー ロリ顔 etc 候補ストック



翌日、お店に出向いて思わずぶっ飛んだ


このHな体験談の続きを読む・・・

【乱交・王様ゲーム】爆乳の彼女を会社の男達に寝取られた 続9編【H告白体験談】

前編は以下のとおり



俺と彼女が付き合ってることに気づいた同期が

俺に嫉妬してこれ見よがしに次々と動画をもってきました



S気質というか、苛め体質むき出しな奴でしたからね

彼女がいかに同期とYの言いなりかを見せつけるようなものでした



内容は変態的なのばっかりでした

コスプレしたりとか、オモチャ使ったりとか、外でしたりとか

後はビデオレター的なやつですかね



とにかく男は必ず複数でした

AV女優が着るような、みっともない格好ばっかりさせられてました




このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】嫁が「他の男とエッチするところを見てほしい」と言いだした【H告白体験談】

帰ったら男がいて、嫁と二人で少し酒を飲んでたよ、

俺が帰ってきて少ししたら男は帰っていった。



俺は初めて会ったけど、大学時代の後輩らしい。

男とは、「同じ大学なんだー、学部はー」とか話して終わり。



俺と嫁は今日も仕事、嫁は営業、俺はCEをしていて、

お互い26歳、大学からの付き合いで結婚3年目に入ったところ。



二人とも今日は早く帰ってくるので、その時に昨日の男を呼んで

エッチしたいらしい。



嫁はかなりの美人というか、かわいいと思う。

大学時代も学部が違う人も知ってるくらいかわいいというか

美人って有名になってたし。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】お隣さんと【H告白体験談】

同じマンションの隣の部屋の黒人さんとセフレの関係です。最初は挨拶を交わすぐらいだったけど、だんだん話をするようになり、英会話を教えてもらったりもした。ジョーイ(黒人の名前)に何回も告白されたけど、外人は恋愛対象外だったので、いつも断っていた。

ある日、二人でご飯を食べに出掛けた帰りの車の中で、ジョーイがいつもとは違い、積極的に迫ってきた。最初は手を繋ぐだけって言ってきたのに、キスしていい?って聞いてきて、キス以上はしない約束でキスをした。その時スカートの中に手を入れてきて、パンツの上から触ってきた。私はずっと無理無理!って言ってたらジョーイは諦めてくれて、そのままマンションまで送ってくれて部屋の前で別れた。

部屋に戻りさっきの事を思い出し考えていると、だんだん体がムラムラしてきて欲求が押さえられなくなり、ジョーイの部屋に行き抱いて!ってお願いした。そのまま玄関で激しいキスをされ服を脱がされ、お互い全身を舐めあい立ちバックで入れられ、駅弁をされ、ソファーに行き正常位で一発目が終わった。ゴムをしてなくてお腹の上に出されたけど、大量に出ててビックリした。ジョーイは二回目を要求して来たけど、あまりの大きさと激しさに、私の体力は無くなった。二人で裸のままベットに横になって話をして、ジョーイが付き合えなくても良いから、セフレになりたいって言ったので私はOKをしました。それから当分は毎日ジョーイとHをしていました。

だんだんマンネリ化してくると、いろんな玩具を試されたり、コスプレで色々な格好をさせられたり、変な下着ばっかり付けさせられたりした。

この前は二人でアメリカに行き、人が少なくて結構穴場な海岸に連れていかれ、ジョーイに渡された水着をきた。下はTバックで上は超極小ビキニだった。乳首がギリギリ隠れる位の布しかなく、Eカップの私の胸だと少し動いただけでポロリしちゃいそうでした。

人前でヤラシイ格好をした事がなかったのでメチャクチャ恥ずかしかったけど、海外と言うこともあって次第に大胆になれた。そのまま海岸の隅の方でHをしていると、地元の少年達にジロジロ見られていたけど、それもまた快感になっていた。

今じゃあもぅ、恋人以上の関係かもしれません!

【友達】彼女が風俗嬢だった過去1【H告白体験談】

彼女が風俗嬢だった過去を告白してきた話はここでいいの?彼女とは趣味のサークルで知り合った。

顔は誰に似とるとかはなくて普通。整ってる。胸が大きくてF以上

(ブラがFで本当はそれ以上あると言っていた)友達として何度か飲みに行ったりカラオケ行ったりしてた。

半年くらいして彼女から告白してきて付き合うことになった。彼女は小さな飲食で働いてて、チーフみたいな立場だったので店に最後まで残ることが多くて

俺もそれに付き合って閉店後はそのまま店内で飲みながら話してた(Hはしなかった)

俺はK、彼女はM、以降関西弁で

ある日いつものように店に残って飲んでると彼女が思いつめた顔で「K君とこれからもちゃんと付き合いたいから知っといて欲しいことあるねん」と言ってきたので俺は、借金?家族にめんどいのが?メンヘラ?宗教?とドキドキした

そんな俺を知ってか知らずか彼女はもったいつけることもなくハッキリ言った「わたしな、風俗しててん」なんか全身がエレベーターが止まった時みたいにフワっとなった

風俗に至るまではエッチ要素もないので要約・小さな店を始めたくて友人と金策したがその友人が金もって消える

・怖い人も絡んできて自分は逃走不可

・派手なタイプじゃないしキャバは無理。

・デリヘルで面接、即採用、即日デビュー

・一年キッカリで借金返済

・俺と会って現在に至る借金の額は○百万だったが俺の貯金で返せる額。なんだよそれ。

頭がぐらぐらして吐きそうな俺。その俺の前に彼女がノートPCを置いた。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】私の夫【H告白体験談】

 私達夫婦は結婚5年目、1歳の娘がいます。 わたしは29歳、夫は35歳。何事もなく幸せな夫婦生活です。

 わたしの夫はセックスの時にわたしに色々と要求してきます。 手足を縛ったり、目隠し、いろんなコスプレ等々です。

 いろんなアダルトグッズもたくさん持っていて、ピンクローター、バイブ、電気マッサージ、口にくわえるギャグボールとか言うのもあります。 遠隔操作のロ−ターもあり、家事をしてるときなどにパンツの中に入れられたりします。

 わたしもエッチなほうですから言われるとおりに夫の要求に応えています。

  

 夫はわたしにいろんなエッチなことを言わせます。 大きいとか気持ちいいとかです。わたしも確かに気持ちい時には自然にこうゆう言葉は出るのですが、こう言えああ言えと言われたんでは落ち着きません。

 この前なんか、セックス中にオレ以外の名前を言えと言われました。わたしがどう言えばいいのと聞くと、「〇〇〇・・きもちいいよ・・もっとして・・」 〇〇〇は夫と違う名前です。 と言わせるのです。

 最初はいやいや言っていましたわたしも、だんだんと他の男とセックスしている感じにになり凄く興奮してきました。

 わたしは行く寸前に、前付き合っていた彼氏の名前を言いながら、突いてもっと突いてと言ってしまいました。幸い夫は気がつきませんでしたが。

  

 

 



 




このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】偶然に【H告白体験談】

うちのマンションの同じ階に3ヶ月前に引っ越してきた夫婦がいた。

引越しの時その奥さんを見て、俺も向こうも驚いた。2年くらい前に俺は嫁に内緒ではまっていたイメクラがあり、そこでいつも指名していた女だった。

1ヶ月に3〜4回は行っていた。マイという名前で、かよっていた俺の事を向こうも気に入ってくれていたと思う。店に内緒で何回か本番をさせてくれていた。その時マイは21歳と言っていた。学校を卒業するので店をやめると言ってから、それ以来だった。

引越ししてきて、1週間くらいして2人で話をする機会ができた。本名はマナミで実は27歳そうだ。店をやめたのは結婚が決まったからで、旦那にはあの頃の仕事は内緒にしている。

俺も嫁には内緒だったので、お互いにあの頃のことは言わない約束をした。

マナミの旦那は銀行マンですごく真面目らいい。もっと話をしたかったが、お互い、いい隣人でいることを確認してその時は別れた。

それから1ヶ月以上たったある夜、エレベーターでマナミと2人っきりになった。ミニスカートに胸の谷間が見える服だった。

マナミは飲んで帰ってきて酔っていたみたいだった。俺も少し飲んでいた。世間話をしながらマナミの体を見ていた。「ようじさん」マナミはあの頃俺を呼んでいた名前で呼んだ。

俺の本名は実は違う。「目がエッチだよ、そんな目で私を見てくれるのってあの頃と同じだ」

「偽名使ってたのばれたな」俺は話をすりかえるつもりだった。「君だって年をごまかしてただろ」マナミはクスっと笑って、「いいの、女は、でもそんな目で見られたら私もあの頃思い出してしまいそう」誘ってるのか?

俺は酔ってる事もあり、自分のマンションだという事を忘れそうになっていた。

エレベーターがついて2人とも降りた。すぐ近くの部屋のマナミはバックから鍵を探しながら「ようじさんって女子高生の制服好きだったよね」と言った。あの頃もそうだったが、童顔で背も低く、それでいて胸が大きくて、制服を着てもそんなに違和感がなかった。今でも変わらず、27歳には見えない。「そうだったね、でも女子高生の制服がよく似合ってたよ、今でも若いし、似合うんじゃない、旦那にしてあげれば」俺は別に皮肉を言ったつもりではないが、笑ってもらうつもりで言った。「むりよ、あの人にそんなことしたら気絶しちゃうかも」「そう、どうして」「真面目なの、だからあの頃の事は絶対言わないでね」

「わかってるって、俺も困るし、言わないよ」「やさしいね、昔からようじさんは」マナミは鍵を開けながら俺を悪戯っぽい顔で言った。「部屋に女子高生の服あるんだ、たぶんようじさんが好きなやつだよ」

「えっ」俺は頭の中でよからぬ想像がめぐっていた「どうして」と聞き返すのがやっとだった。

「お店をやめる時内緒で持って帰ってきちゃった」ドアの鍵はもう開いていたが、開けないでドアノブを持ったままマナミは言った。「黙っていてくれてうれしいから、ようじさんに見せてあげたいとちょっと思っちゃった」「・・・」


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】罰ゲームーEND【H告白体験談】

「私も初めてだから痛くしないでね。」「うん。」そしてついに僕は姉のアソコに入れてしまいました。「痛い?」「ううん。それより早く入れて。」思ったよりも簡単に入りついに完全に入ってしまいました。「いい、慎也、私のクリちゃん可愛がってね。」「うん。たくさん可愛がってあげる。」ここまで来たらやっぱり出したいと思い、「・・出してもいい?」と聞くと「いいよ。思う存分出しな。」と応えてくれました。我慢できず一気なに出してしまいました。「ああ、熱い。けど癖になりそう。」これで僕の初エッチが終わりました。今でも2人きりになると片方がメイド服や姉のお気に入りにバニーガールのコスプレをしてやっています。

【友達】ギャルゲーのイベントを再現してみたら【H告白体験談】

あるギャルゲーにハマってた時、先輩とノリでイベント再現を試みた。



実際にゲーム内のイベントを二人でやってみて、その感想を男女の視点でレポートにまとめ、同人誌のひとネタにするだけだったのだが、ヤバかった。本気でヤバかった。



先輩はスレンダーで、胸はそこそこクビレしっかり。コスプレが映えるだけあって、スペックはなかなかの美人。彼女と再現したイベントの興奮は、生涯忘れられそうにない。



レポートには写真もいれたかったんで、友達に依頼。3人で、2日にわけて再現を行う事にした。



初日、まず再現したのはひざ裏へのキス。先輩にお尻を突き出すように後ろをむいてもらい、先輩のひざ裏へキスした。



ゲームのように大げさでは無いものの、本当にピクピクとくすぐったいのを我慢する先輩。だけど太ももに手を回し、1分、2分とキスするうちにマジでエロい事している気になった。



次に試したのはヘソキス〜ヘソ舐め。図書館で、先輩にはシャツを捲くしあげてもらいキス。そして舐めた。



ひざ裏の時にちょっとエロい雰囲気になってたからのせいか、これは始めからなんかエロい感じになった。俺が舌を動かすと、先輩は声がでそうなのを堪えているように力を入れてた。


このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る