Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:デート

【友達】恵子1【H告白体験談】

さほど昔の話ではないが、恵子という彼女と付き合っていた。

付き合った期間は、6年間で、彼女の処女をもらったのも俺である。

普通にデートして、もちろんセックスも自分の好みに仕上げていった。

他の男を知らないので、洗脳と言う訳ではないが、それに近い物はある。

好みに仕上げるのは、余計な情報が無い分だけ、結構簡単だった気がする。

身長154cm B:85cm(D) W:60cm H:90の体型は、好きな男なら

たまらない体型だろう 他の男を知らないなんて今考えるともったいない気がする。

性感帯もかなりあり 胸やマンコ以外は、首筋 耳 鎖骨 手足のの指の付け根

わき腹 など数十箇所以上あり全体的な感度もなかなか良いほうで、

胸は、大きいが感度は、とても良いほうだと思う

乳首にいたっては、舌先で突付くだけで体が答えるほどだ。

また愛液もかなり多く出る女で、セックスが終わるとシーツが濡れるのは、もちろん

マンコから大量の白く白濁した愛液を垂れ流す女でもある。

フェラは、八重歯が、当てるので、なかなか上手くならなかったが、

舌で舐め上げたりペニスのカリや裏筋など感じるところや強弱をつけたりする事や


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】親友の息子【H告白体験談】

私は子供はいない33歳の主婦です。

親友の紗英はバツイチで中3になる息子琢磨と二人暮らし。

独身の頃から紗英が仕事で遅い時やデートでお泊まりの時はうちで

琢磨を預かってました。

琢磨は私になついてて、小さい頃からキスとかしてたし胸を触られても「子

供がする事だから」って気にしてませんでした。

あれは琢磨が中1の時です。

紗英がお泊まりデートに行くので琢磨を預かりました。

その日は旦那は急な出張で留守だったから寂しくなくて良いって

思ってました。

当時の琢磨は160㌢ぐらいで私は155㌢。背は追い越されましたが、

中1の琢磨はまだまだ子供だと思ってました。

だから琢磨に「マコちゃんと一緒に寝たらダメ?」って聞かれて

「いいよ」って答えました。

ベットに入ってすぐにキスされました。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】彼女が風俗嬢だった過去1【H告白体験談】

彼女が風俗嬢だった過去を告白してきた話はここでいいの?彼女とは趣味のサークルで知り合った。

顔は誰に似とるとかはなくて普通。整ってる。胸が大きくてF以上

(ブラがFで本当はそれ以上あると言っていた)友達として何度か飲みに行ったりカラオケ行ったりしてた。

半年くらいして彼女から告白してきて付き合うことになった。彼女は小さな飲食で働いてて、チーフみたいな立場だったので店に最後まで残ることが多くて

俺もそれに付き合って閉店後はそのまま店内で飲みながら話してた(Hはしなかった)

俺はK、彼女はM、以降関西弁で

ある日いつものように店に残って飲んでると彼女が思いつめた顔で「K君とこれからもちゃんと付き合いたいから知っといて欲しいことあるねん」と言ってきたので俺は、借金?家族にめんどいのが?メンヘラ?宗教?とドキドキした

そんな俺を知ってか知らずか彼女はもったいつけることもなくハッキリ言った「わたしな、風俗しててん」なんか全身がエレベーターが止まった時みたいにフワっとなった

風俗に至るまではエッチ要素もないので要約・小さな店を始めたくて友人と金策したがその友人が金もって消える

・怖い人も絡んできて自分は逃走不可

・派手なタイプじゃないしキャバは無理。

・デリヘルで面接、即採用、即日デビュー

・一年キッカリで借金返済

・俺と会って現在に至る借金の額は○百万だったが俺の貯金で返せる額。なんだよそれ。

頭がぐらぐらして吐きそうな俺。その俺の前に彼女がノートPCを置いた。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】サボりJCと援。:ローリー【H告白体験談】

私は、外回りの仕事ですが、昼食代をうかす為によくコンビニで買って公園等

で食事する事があります。

昨日は、食後に休んでいるとJCと思われる2人組が超ミニの制服で煙草を吸っ

ていました。

確か近くには学校がありそこの生徒のようですが、その公園は奥行きが長く入

り口からは奥のほうは見えない構造になっているのです。

私は、その娘たちのPが動き回るたびに見えるのをガン見していました。

暫く見ていましたが、彼女達がコチラをチラチラ見るので思い切って煙草の火

を借りる事にしました。

『さっき煙草吸ってたよね。火持ってるよね。貸してよ。』

『いいけど、お兄さんさっきから私たちのパンツ、ガン見してたでしょ。』

嫌がっている感じでは無い言い方だったので、彼女達の座っているベンチに腰

かけ

『制服で堂々と煙草を吸っているし、可愛いから気になって見てたらパンツが

見えたからずっと見ちゃったよ。』


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】戸田エ○カ【H告白体験談】

あれから、毎日とはいきませんがちょくちょくメールするようになりました。

撮影現場や、食事に行ったときの写メを送ってくれたりしました。

しばらくして、彼氏が半年いない、やっぱり業界の人と付き合うのは疲れる。

と、メールがきたので、俺は一般人だから楽かもね。って送ったら、

『そうかもしれないね。…付き合う?』

ってきたので、一度会ってくれない?そしたら俺から言うからさ。

って送りました。

そして今日、2人でいわゆるお忍びデートをしてきました。

そして今、彼女はシャワーを浴びてます。

君達と同じような人間だった俺が、ここまでくるとは。

まぁ、チンポでも擦って妄想でもしときな(笑)

それじゃ、じっくり堪能してきます。

【友達】俺と加奈子と時々加奈【H告白体験談】

冴えない高卒リーマンとチビ女との話です。



高校を卒業し社会人3年目の夏

久しぶりにいきつけの居酒屋のカウンターでビールを喉奥に流し込む

居酒屋八海(はっかい)

カウンター席のみで10人程しか入れない昔ながらの小さな居酒屋

古臭いし、お世辞にも綺麗とは言えない店だがなかなか雰囲気のあるお気に入りの店である



俺達の住む街は北国だが、夏場のビールはやはり旨い

俺の隣にはどう見ても未成年に見えるチビが同じようにビールを飲んでる

いつの間にやら髪もロングになり、一丁前に化粧までして色気づきやがって・・・

その姿はもはや見慣れた光景だが、ついついイジってしまう

「相変わらず加奈子がビールって似合わねーなー。お子ちゃま・・・」

と言いかけたところで、加奈子がジョッキを『ドンッ!』ってテーブルに置き

俺の方に向き直し、スネの辺りに蹴りを入れながら


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】少女の花びら ⑩【H告白体験談】

『 第十章 美少女の下部になる教頭 』



「うっ眩しい・・」夏季に入り太陽の強い日差しが肌を小麦色に焼く

モクモクと上がる入道雲に手が届きそうそうだ

ひまわりと小麦色肌の少女達が合う季節になった

「夏」・・・それは・・・女性達は肌を露出全開性欲を煽りたて

男を誘惑する季節だ

ノーブラキャミソール着の中で乳房が揺れ乳首の形が分かる

少女達は海水浴やプールで泳ぎ疲れ 帰りのバス停で両足を広げ

座り込み股間からは純白パンツを露出 そして肉棒が高ぶる季節でもある

小学生標準水着にキャンプに野外授業に・・それから・・それから・・

もう駄目だぁたまらねぇなぁ

俺は楽しくスキップを踏みながら「♪〜足どり軽やかにスキップ・スキップ

来たぜ ついに夏が来たぜ 露出全開の夏 この時が来た 楽しみだぜ

少女達を俺好みに調教してやるぜ 肉棒がビンビンだ〜♪」と作詞作曲した


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】俺は再度使いっぱ。【H告白体験談】

892 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 メェル:sage 投稿日:2011/05/31(火) 05:22:25.60

嫁とは幼馴染って事になる。でもはっきり言って子供の頃遊んだ記憶は定かでない。

毎日遊んでいたのは嫁が幼稚園に入る前、公園仲間だったらしい。

それは俺の親も覚えているし写真が証明している。

学年が違い(嫁が一つ上)、当然だが性別が違っているので、

物心ついた時には近所のお姉さんって感じで、取り立てて接点がなかったと思う。

おれが幼稚園に行く頃には両方とも同学年の同性と遊んでいた、当然だけれど。

当時は同じ賃貸マンションの同じ階の住人だったのだが、

俺が小2の時に嫁一家は引っ越してしまいそれっきりになっていた。

で、運命の再会(笑)を果たしたのは大学に入った後の、

とあるナンパなお遊び系サークルのお試し新歓コンパ。

学部は違うが一浪した嫁も同じ大学の新入生としてそこにいたらしい。

コンパでの自己紹介では俺は気付かなかったし嫁も何も言わなかった。

そのサークルの雰囲気について行けなかったので早めに帰ると、

嫁も付いてきて一緒に帰ろうと言い俺の住所を聞いてきた。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】育成【H告白体験談】

数年前の話しなんですが、友人との飲み会の際に知り合いになったM子(19歳、○鍋か○り似)から「相談がある」というのでウチに呼び(当時たまり場だった)、何の相談かを聞いたところ、今まで恋愛をしたことがなく、ふと今後もずっとこのまま恋愛する機会に恵まれないことが不安とのこと。(ずっと女子校育ちだったとのこと)

 そして当然処女であるので、そのせいもあってか男性を寄せ付けない?ような雰囲気があるのではないかと思い、どうすればいいかという内容だった。(友達同士では処女ということを隠して周囲に合わせていたらしい)



俺 「内容は分かったけど、なんで俺なの?」

M子「何度か会ってるうちに信用できる人だと思って。あと…俺君みたいな人がタイ   プだから、俺君のような人に好感を持たれるにはどうすればいいかな?って思っ   たら、俺君に聞いたほうが早いかなと思って。」

俺 「そうなんだ。(ん?これは俺が好きってのと同じ?)」



 ここでちょっとある事が頭に浮かんだ。俺がタイプなら俺とM子が付き合って(当時はちょうどフリーだった)、男性経験のないM子を俺好みに育成できるのでは・・・?



俺 「そのままでいいよ。」

M子「え?」

俺 「だって、M子みたいな子がタイプだもん、俺。」

M子「ウソだ?」

俺 「ほんとだよ、知り合ってずっと素敵な娘だなって思ってた。でも、こんなに素敵  な娘に彼氏いないはずないと思ってた。」

M子「ウソだウソだウソだーーーー!」


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】彼と私の萌え体験2【H告白体験談】

ぷぅちゃんと私は付き合っていて、私達がどんな感じかというとちょ〜〜〜っと変態って感じかな☆そんなぷぅちゃんと私にも【初めての出逢い】がありました。

見た目は一目惚れレベルで私好みの容姿だったけど、不思議だったのが、六言くらいの会話で“この人大好き”レベルになってしまったことでした。

さらに話せば話すほど好きになっていって、これは相性がいいということなのかも!?と感じました。今は彼氏のエロ可愛紳士で私の大好きなぷぅちゃん。

先日、新しい私を見て欲しくて大変身、しちゃいました。

洗面所の鏡の前で何度もチェック!

ぷぅちゃんとの初めてのデートの前日みたいに、ドキドキしました。ぷぅちゃんはネットをしていたのに、私が部屋のドアをガチャッと空けるとこちらを見るぷぅちゃん。

「どう…かな。似合う?」

ドアから顔だけ出した状態の私。

かぶっちゃいました。ぷぅのパンツぅぅ!!(トランクスですぅぅ)Σ(´・ω・`)「…!?」

驚いた顔をしたぷぅちゃんに思わず、ゆっくりとドアに顔も隠してしまいました。

多分頭にかぶってたパンツだけ見えていたと思います。「…イイ!!可愛い!」ドキドキの私の大変身、褒めてもらえました☆

大・成・功〜!ぷぅちゃんといるととっても萌え楽しいけど、お泊まりなしで帰っちゃうときもあります。

「ごめん!そろそろ帰るよっ。」

「エー、もう少し一緒にいたいよぅ。」

ちょ〜〜〜っと変態って感じの彼女の私だけど、普通の恋する女の子のように引き止めてしまう日もたま〜にあります。///


このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る