Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:トイレ

【妹】It goes with future… 【H告白体験談】

俺は妹がいるけど血がつながってない。俺が小さい頃に親が再婚してお互い連れ子。

で、妹は普通じゃないんだよな。こういう言い方いけないかもしれんけど頭が弱い。

普通よりも知能指数が低くて小学生低学年ぐらいの知能しかない。

小学生の頃には申し訳ないけど妹が普通じゃないのが恥ずかしくて嫌だったけど

同級生の男に小石投げられてバカ呼ばわりされてしゃがみ込んで泣いてるのを見てからは大事にするようになった。

俺が守ってやらなくちゃって痛感したことを今でも覚えてるよ。

ちなみに顔は結構可愛いと思う。俺から見ればだけど。

男は異常にエロいとかそういうの全然理解出来てないから

「お兄ちゃんお兄ちゃん」と小さいコのように俺の周りをまとわりつく。

目をキラキラさせてにこにこ笑ってる妹が天使のようで、可愛くて仕方ない。

だから思春期以降オカズにしたこともしばしば(w

正直、妹を抱きたい。俺こんなんじゃ結婚出来ないと思う。彼女作る気も起こらない。



俺は22歳で妹は19歳。今は家族4人で一緒に暮らしてるけど、俺は今度一人暮らしを始める。

妹は知能の関係で就職出来ない可能性がある。母親(俺の継母)からすれば実の娘なのに妹に冷たい。
このHな体験談の続きを読む・・・

【フェラチオ】ビデオのとおりに咥える友達の彼女 【告白体験談】

560:えっちな21禁さん:04/11/1711:19:57ID:HZf9bf/G

大学の頃、一人暮らしをしてる文化住宅に男友達とその彼女が

予告もなくやってきた。結構夜遅くておれは晩飯を済ませ、

AVでも見て一発抜こうと思ってるときだったので、ビデオデッキには

レンタル店で借りてきたエロビデオが入った状態だった。

 二人は既に酔っており、かなりハイな状態。楽しそうにいちゃついて

おれは出す物出せずやや不機嫌な状態だった。



男友達は高校の頃からの悪友。彼女はそいつと付き合うようになってから

紹介され、3ヶ月くらい前に初めて合ってから何度か顔を合わせている。

当時おれには彼女がおらず、3人で遊ぶ事も2〜3回あった。

 彼女は良くモテる男前の友達の彼女らしく結構美人で派手な顔立ちだった。

普段からノリも良く、酒は友達より遙かに強くザルのようで、飲むとさらに陽気に

なるタイプだった。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】R君との秘密の関係 【H告白体験談】

大学の頃、男女6人でサッカーの試合で賭けをしました。どちらのチームがどのくらいの点差で勝つかを予想。勝った人は王様になって命令できる、という内容でした。ある1人の家で飲みながらサッカー中継見て盛り上がり、結果はR(男)の勝ち。私は前々から背も高くて男前のRの事が気になっていたので何を命令すんだろ〜とドキドキ。Rはエロキャラとかじゃなかったので普通に「じゃあ皆飲め!!イッキだ!」って感じで普通の命令でした。そしたら男の1人が「つまらんよー」と。「そうだもっとスゴイのいけー!」と私も言ったら「じゃあM(私)に命令〜♪」と他の人たちが野次を入れ出しました。「えー」なんて言ってましたがRはお気に入りだったしちょっとワクワク。Rは「じゃあお酒もなくなるし、M一緒にコンビニ買出し付き合えよ」私は「めんどいー」と言いながらも嬉しくて仕方なかったのです。そして外に出ると「罰ゲームの続きだな」とR。「ノーパンで買出しにしようよ」と笑って言われた。正直キャラに合わないなぁと思ったけどだいぶ酔ってたみたいだし私も笑って聞いてました。

ちなみに私はその日スカートをはいていたのですが、「ほら早く脱げ〜」って腰を持たれてちょっとエッチな気分になっちゃって脱いじゃいました。そしたらRも興奮したみたいで私の腰をRの方に寄せて尻をスカートの上から触りだし・・私はもう濡れ濡れでしたwんーって言って腕にしがみついたら、手がスカートの中に。そしてもっと中に・・。

ちょっとした物影にいたのですが、外でエッチなことをするのは初めてだったのでドキドキして余計に濡れちゃいました。腕にしがみついてその手がスカートの中に入ってきたとき、その手の温度だけでもう私は声が「あっ・・」て出ちゃいました。Rは耳元で「ダメだよ〜声出しちゃ」って。普段からRはちょっと冷たい言い方する所があって、

そこがMの私には余計に萌えちゃう。「すごい濡れてますよ?Mさん?」と意地悪に言うR。クリちゃんを触られて私は体がびくっとなってしまった。でも正直言うとこの頃はまだ経験も浅かったしクリちゃんは刺激が強すぎて楽しく気持ち良くなれなかったんです。早くアソコ触って〜・・と思ってる私。Rの指がついにアソコの中に入ってきます。まず一本・・。

するっと最初に指が入る時の感覚が1番好きな私。Rは背が高くてがっちり体型だったから指も太くて「男の手」って感じで、さらに萌え。優しくゆっくりと中を撫でまわされました。嫌じゃなかったけどRの腕を掴んで抵抗してみるwでも彼に触れたとたん余計に興奮してしまって腰に手を移動。しばらくはゆっくりとじらされて「だめぇ・・」と言うと

Rはいったん指を抜いて二本入れてきた。「あぁん」って言っちゃった。それから二本の指を出し入れ・・奥の方を激しく突かれました。この時私達は立っていたのですが、私はもうひざが曲がっていたと思います。私は奥の方を突かれるとおしっこしたくなっちゃうんです。だから今度は本気で「だめぇ」。

「嫌?」とRに聞かれて「嫌じゃないんだけどね、おしっこでちゃいそうなのそこ」と答えました。そしたらRは「していいよ」って。Rの事はお気に入りだし、これからまた皆のいる所に帰るんだし絶対ムリ!と思ってやめてもらいたかったけどRは容赦なし・・。もう本当に立っていられなくなって、Rの首にしがみついてました。きっと痛かっただろうな・・w太ももまで私の愛液は垂れていました。漏らすのだけは恥ずかしい〜と思ってどうにか抵抗しようとしたのですが

その時Rがキスしてきたんです。口をふさがれて頭をがしっと強く撫でられ、私はもう体の力が抜けてしまった・・。Rはキスをやめてこんどは首に唇を。「軽く噛んで・・」ってお願いしたらチューって甘噛みしてくれてダメかも・・と思ったとき、Rが指をばっと抜いてしまい私は・・はい漏らしました(つД`)

少しだけねwもう指だけじゃ満足できないよーと思ってたらRも同じだったみたいで「これやばいね、止まらなくなっちゃう」って笑ってました。「したくなっちゃうから、やめようね。」って私が言うとRは「んーじゃあコンビニ行く?」って。内心「なーんだ」ってがっかりもしたんですが、皆が待ってるしその方がいいなって思ってRにパンツをはかせてもらってコンビニへ行きました。

帰り、玄関のドアの前で耳にチュッってされてにこっと微笑みながら頭をがしがし撫でられて私はもう・・それからRを好きになってしまったんですがとりあえず罰ゲームのお話はこれで完結です。部屋に戻って「遅いよーやらしいなぁ」と皆に言われましたが「お腹痛くなってコンビニでトイレ借りてたのー」とか言ってごまかしました。「ノーパン買出し」(実際買出し行った時は履いて???????????たけど)の後しばらく

Rとは以前と同じ様に数人で遊んでいましたが特に何もありませんでした。ちなみに私達は大学の仲間でいつも男女6〜8人集まっては飲んだり遊んだりしていて、Rの家がたまり場みたいになってたんです。週の半分くらいはRの家に行ってた。みんなお酒が好きで、けっこうな量を飲んでは朝方酔いつぶれて男女入り混じりその場で雑魚寝・・ってパターン。でも本当に恋愛とか絡んでない「仲間」って感じの集まりでした。そんな「仲間」なのにエッチな事をした私とRの間に2回目の「事」が起こったのは

確か2週間後くらい。いつも通りみんなで飲んで、その日はRが先にダウンして私の横で寝てました。私もその後1時間後くらいにダウン。狙ってたわけではなく、ただたまたま座っていたからRの横に寝ました。朝方、まだ眠い中目を覚ますとRが私を後ろから抱きかかえるように寝てました。私はちょっとびっくりしたけど嫌じゃなかったから、

そのまま起きないでRの手を握ったら「起きた?」と耳元でRが。「うん、みんな寝たねぇ」なんて答えました。みんなそれぞれいつも通り雑魚寝してました。Rはタオルケットを私とRにかけて私の耳にふぅっと熱い息をかけてきて私はくすぐったいのと照れくさいのでふっ、って笑ったら今度は「シッ」と黙るように言われ大人しくしてました。

ちなみにその日の私の格好はTシャツとジーパン。RははじめTシャツの上から胸を触っていましたがブラもつけたままだったので、Tシャツの中に手を入れて背中のホックをはずされました。そして両手で下から上に胸を揉まれて多分ちょっと濡れていたと思います。私は乳首をギュゥっとつままれたり、強く揉まれるのが好きなので

Rの手を上からにぎって強くギュウっとにぎって「もっとして」って催促しました。そしたらRもわかってくれたみたいで、指で乳首をつままれたり、コリコリされたり・・。息はちょっと乱れてたけど、声は出さないようにしました。Rが右手を胸から離して、指を私の唇の前に持ってきました。条件反射で指をくわえて舐めるとジーンズのボタンをはずし
このHな体験談の続きを読む・・・

【人妻】キャンプに行った時の出来事【告白体験談】

高校1年の時だった。

僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。





僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。





夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。





年は30前くらいかな?





で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。

しばらくすると、裕弥が
このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】マラソン大会で腹痛 【H告白体験談】

139137New!04/05/1902:56ID:ie4rn23L

うちの高校は男子25km・女子17〜18kmのマラソン大会が毎年10月にあった。

もちろん全員参加だったけど、雑談しながら歩いても8時間以内に戻ればOKだった。

そうは言ってもかなりの距離なんで棄権者続出。完走は男で6割くらいだったかな。

男子と女子は距離が違うけどコースは同じで折り返し地点が早いだけで

女子が男子の10分後にスタートっていう感じだった。



スタートして俺は仲のいい友人5人とジョギング程度のスピードで走ってた。

10kmくらい走るとその内の2人が後ろのグループに入るといって脱落。

実はサッカー部には100番以内に入らないといけないという変なしきたりがあったんで

俺と友人M・友人Tの3人はジョギングのペースを落とすわけにはいかなかった。



140えっちな21禁さんsageNew!04/05/1903:10ID:ie4rn23L

(中略)

女子の折り返し地点がみえてきたあたりで遅れてスタートした女子の先頭集団に抜かれだした。
このHな体験談の続きを読む・・・

【人妻】僕の人妻日記…恵美編【告白体験談】

ピンポーン…玄関のチャイムが鳴りドアを開けると恵美が立っていた。「やぁ

よく来たね!待っていたよ」大きなボストンバッグを持っている恵美の後ろには

娘の昌代が立っていた。恵美は32歳の人妻で半年前からメールを続けていた。

恵美の娘の昌代は14歳の中学2年生だった。





恵美は旦那と長く別居していた。そしてつい最近離婚して家を出たのだが実家に

帰ることができずに困っていた。それで親父が単身赴任で留守の俺のマンションに

アパートと仕事が見つかるまで住むことになっていた。

「遠慮しなくていいよ!」俺は二人を中へ入れるとソファに案内した。そして

「大変だったね…でもよく来てくれたね嬉しいよ」俺は恵美の横に座り手を握り

締めた。「突然すみません…せめてアパートが見つかるまで」恵美は握り締めた

俺の手の上にそっと手をかぶせてきた。




このHな体験談の続きを読む・・・

【人妻】新婚夫婦が引っ越してきた【告白体験談】

まだ厨房の頃の話。

同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。年は大体20代後半といったところで、

子供はまだなし。厨房になりたてのおれは激しく女を意識し始めた頃で、

当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日を

おくっていた頃・・・(年がばれるなぁ・・・)

その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。

いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで

会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。





あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。

人妻はベージュのコートにブーツを履いていた。ショートカットによく似合って

いる。帰ったらおかずだな・・・

『こんにちは』

『あら、こんにちは。今日部活は?』
このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】女友だちの一人H 【H告白体験談】

カップルの部屋と俺と女友達の部屋は隣合わせで、女友達が寝てる方のベッドがカップルの部屋側の壁に沿って置いてあった。

12時を回った頃だったと思う。ガタッという音で少し目が覚めた。隣の部屋からヤラシイ声が漏れてきた。「あ…ヤッテル」完璧に目が覚めドキドキしてた。

その時ガサッと女友達が少し顔を上げて俺の方を見た。別に、やましい事をした訳も無いのに咄嗟に目を瞑り、寝てるフリをした。

目を閉じてても視線を感じる。片目だけ薄目気味に目を開けると、女友達が俺が寝てるか確認して壁に耳を付けてた。

「うわっ聞き耳立ててる」女友達の見ては行けない部分というか、むっつりな部分を見た感じでこれだけでも俺はドキドキした。けど、隣では正にHの最中。しかも、付き合いの長い友人と彼女。

さすがに、俺のベッドの方は壁から遠くて、友達の彼女が大きい声を上げなければ分からない(さっき聞こえた時は相当気持ち良かったのか?)

何だか、女友達が羨ましく思い寝たフリしててもつまらないから、いっその事起きて女友達と二人で盗聴した方が楽しめそうと思い、起きようとしたその時!

女友達の手がソロソロ〜と布団の中に入っていった。

ま…まさか!!自分の目を疑う。あの女友達が、布団の中で確認は出来ないがオナニーをしてるのは状況からも確実。解りやすく説明すると、あぐらかいて片方の足の膝を立てた様な状態で布団が掛かっていて左手(俺が寝てる方)が布団の中。

興奮が止まらない。俺は必死に息を潜めて、鼻息がバレない様布団を顔半分まで隠した。ザサザサとシーツが擦れる音が段々早まる。膝を立ててる方の足が小刻みに左右に揺らす女友達。ふぅふぅ…と鼻息が漏れた

隣の部屋から、

「…ぁあん…ぅんっ」

と友人の彼女の声が聞こえてくるが、今ではその声すら邪魔に思うくらい目の前の光景に釘付けだった!実際、女友達の方が俺は好みだった事もあるが中々オナニーの場面なんて見られないから。

「フン…フンッ…フゥゥゥ…フッフッフッ」

なんてこった。鼻息がこんなに興奮するなんて。女友達も凄い必死に息を潜めているが、隣にバレなくても俺は騙せないよ。豆電球のオレンジがいやらしく女友達を照らす。
このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】寝取られ? 【H告白体験談】

僕が大学1年の時の話です。



当時バイト先で知り合って付き合っていた彼女は、148cm・ロリ顔(C〜Dカップ)で、一見すると中学生にしか見えない感じでした。(実際は高2です)



年下の彼女ということもあり、普段のわがままや不慣れなエッチ含め全てがかわいく思えてましたが、一つだけあまり快く思えない点がありました。



というのは、彼女は地元に男友達が多く、その友達はほとんどの人が金髪&いかつい系で、遊べばオールがほとんど…お姉さんも連日クラブ通いをしてはナンパされた男の家に泊まってくる…という環境で、「地元友達と遊んでくるね」「お姉ちゃんに誘われたからクラブ行ってくるね」と言って遊びに行っては泥酔に近い状態で電話してくる…といったことが何回もありました。



そんなある日、バイトからの帰り道をトボトボ歩いていると「今からお姉ちゃんとクラブ行ってくるね」とのメールが来ました。



その時間、すでに22時半過ぎ…。



「またか…」と思い、「夜遅いし行かなくてもいいんじゃない?」と返すと、「一人で行くの寂しいって言うから、付いてってあげる」との返信。



「いくら家族が一緒でも、あのお姉さんじゃ心もとないんだよな…」と思いつつも、「まー一緒にいれば事件は起こらないだろう…」と思い直し、「気をつけて行ってきなよ」と言いました。


このHな体験談の続きを読む・・・

【大学生】はつたいけん【H告白体験談】

今、私は二十歳なのですが、19の時に一番仲がよかった子を好きになってしまいました…(同性)そして、私は我慢ができず「相談があるの。」と、嘘をつき、一緒にトイレに入りました。そして、思いっきって「私はりり(相手の名前)が好き!」と言い、キスをしました。りりは、否定もせずに、「わたしも…」といったのです。びっくりした私は、え!と思いましたが、りりがそう言ってくれたので

トイレから出て、近くのホテルにいきました。私は、エロホンも、持っているくらいエッチな女なので、りりをベッドに倒して強引に服を脱がし、「はつたいけん」をしました。りりは、「あん、やーーーーんイくうううう!!!」とか言っていました。私は何回も股を触ったり、舐めましたからね。でもりりはもう引っ越したのでそれきりでした。でも、同性でりょうおもいなんて奇跡的でした。

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る