Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:嘔吐

【マニア】拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その6【H告白体験談】

拝啓

結局わたしたち夫婦はそれから2ヶ月ほどしてから、主人の浮気を理由に離婚することにしました。

もう一緒には暮らしていません。どうしているかも知りません。

娘とは私のことが理解出来るようになってから会おうと思っています。

構わないですよね。お父さん。一緒にいたくない男と一分・一秒でも長く生活することには耐えられませんから。

やはり尚子はお父さんとお母さんの娘です。

たった一度の人生ですから、したい事をして、楽しく、面白おかしく生活した方が得ですよね。

もう、悔いは残したく有りません。反省する暇は今の私にはありません。

ということで、親権も捨て、ただの淫乱メス奴隷になってこの親子の極太チンポたちにお仕えする道を選びました。

同じマンション内なので一応室内飼いにしてもらっています。

ただただ毎日大好きなセックスをしていただいてぶっといチンポにしがみついて生活している毎日です。

もちろん身に着けているのは何時でもお相手ができるようにるようにと

本当に薄い薄い小さなスキャンティーだけを頂いています。

お尻の方から見るとTの字状の細い細い紐がかろうじて見えるだけで、布があるのは本当に蜜壺の部分だけです。

しかも、その布も幅が2センチあるかないかの狭さで、左右両方の外陰唇を一緒には包めません。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】ポニーテールの思い出【H告白体験談】

<>492 名前:485[sage] 投稿日:2011/02/20(日) 06:32:29.31 ID:UcHJ/fI80<>

稚拙で長くて修羅場?ってのも周りが騒いだだけかもしれません。

俺:普通、172cm、ややDQN

リエ:ちっちゃい、色々ちっちゃい、ポニーテール

タカシ:俺友、170cmくらい、基本的に言ったことをすぐ忘れる。

アミ:不思議な家出少女当時16歳、ショートカットの大人びた雰囲気

リエとの出会いは高校だった。

どういうきっかけなのかは忘れてしまったけど、いつの間にか彼女と話すようになっていた。

どうやらリエは虐めにあっていたらしい。

俺と彼女が話していると、後輩が俺にニヤニヤしながら近づいてきた。

後輩「俺さんこんなのと話してて気持ち悪くないっすかww」

俺「え?どういうこと?」

後輩「だってこいつ気持ち悪いっしょww」

俺「どこらへんが?」

後輩「どこらへんがって・・その・・」


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】ある鬼の記録 ゆりの場合【H告白体験談】





俺はそれでもしばらくは息を潜めた。

美緒の家が空き家になったのを確かめてから1週間も、だ。

そして、思ったより俺の楽しみは続けられそうだと思ったとき、少し落ち着いて考えてみた。

まず第一に、家で犯ったのはヤバすぎた。もっと心置きなくできる場所でじっくりいたぶってやりたい。

第二に、まちがっても「訴えよう」なんて気を起こされずに済むように弱みを握る必要がある。

そのためにポラロイドカメラを使うことにした。

こいつでやばい写真を撮ってそいつを添えて送り返せば、だんまりを決め込んでくれる親も多いだろう。

第三に、やはりひとところに居場所を定めてその周辺で事を起こし続けるよりは、散発的に事を起こしたほうが尻尾はつかまれにくいと考えた。

俺はなけなしの退職金をはたいて中古のワゴン車タイプのキャンピングカーを買い、ソファベッド以外の設備を取り外し、がっちりと防音処理をした。

住み慣れたボロアパートを引き払い、かなり豪華な「ホームレス」生活を始めた。

ただ少女を襲うためだけに、残り少ない人生を使うことに決めた。(こんな生活してちゃ長生きはできないだろうから)

俺はあてもなく、「ガールハント」の旅を始めた。

2番目のカモは、も少し小さめのほうがいいな、と思っていた。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】小学生【H告白体験談】

都内に一人暮らしをする25歳男性です。

告白というより懺悔のキモチで書きます。

近所には可愛い可愛いほんとに可愛い小学生の女の子がいます。低学年の髪のサラサラした子。

初めてその少女を見たとき電気が走ったと同時におちんちんが一気に勃起しました。

いてもたってもいられなくなりすぐに家に帰りドアを閉めるとともにおちんちんを扱きものの数秒で射精してしまいました。

幼い女の子で性的興奮をしてしまう僕にとってその女の子は最高でした。

その日から美羽ちゃんでオナニーをするのが日課になりました。性的欲望はドンドン溢れるばかりで、ついには干してある美羽ちゃんのおパンツを捕りオナニーまでするように。かわいい子供おパンツ。一つは常に持ち歩きどこででも射精できるようにしていました。

そんなおぱんつも6枚になり、見つかるかもとは思いながらも盗ってしまいました。

ティシャツや短パン、靴下までもがオナニーの道具として部屋にあります。

そんなある日一人で遊んでいる美羽ちゃんを発見しました。パンツがみえるのも気にせずに道にしゃがみ何やらやっていました。

おちんちんはすでに勃起済み。カメラ動画を起動させ、おぱんつを撮りながら話しかけました。

何を話したのか覚えていません。一緒になりしゃがみ込み必死でおパンツを撮っていました。おちんちんは窮屈でここででも射精したいくらいでした。しかし、我にもどりその日はそのまま帰りました。

仲良くなるために会えばこえをかける日が続きました。これまでに壊れていたんだと思います。

その日も声をかけ家に来ないかと誘いました。お菓子やジュース、ゲームもあるよなんて、必死でいってたと思います。

顔見知りということもあってか家に来ました。


このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】嫁が町内の運動会の後から様子がおかしい・ 【H告白体験談】

俺37歳、嫁35歳、長男7歳、次男4歳。



とある地方の中核都市で4人仲良く暮らしてた。

すぐ近所に、義母が1人暮らし。

嫁の両親は、嫁が学生の時に離婚、その後かなり苦労して、嫁と嫁弟を育てたらしい。

かなりの人格者で俺も尊敬してるし、何かの時に子供の面倒も見てくれるので頭があがらない。



俺の稼ぎは正直良くなかったが、嫁もパートで家計を助けてくれたので、贅沢さえしなければ、普通の生活には困らなかった。

何より、嫁仲間からは、「おしどり夫婦」と言われ、羨ましがられてた。



付き合ってから12年、結婚してから9年、ほとんど喧嘩らしい喧嘩をしたことが無い、ある種奇特な夫婦だった。

金以外は何でも有る、本当に幸せな家族だった。去年の町内会の運動会の日までは…。



去年、長男が小学校に入学した事で、秋の町内会の運動会に行く事になった。




このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】小さな彼女9【H告白体験談】

パンツを脱ぐため一度閉じた足が、力なく再び開くのを私はただ一点に集中して見つめていました。

現れたソレは今まで目にしたモノとは別物のようでした。まだ幼い少女ですから、陰唇などはなく

綺麗なスリットであることは変わらないのですが、中心部からは愛液が滴り落ち、普段はスリット

に硬く閉ざされた幼いツボミが充血しピンクに染まりその下には、ココよと言わんばかりに膣が

ヒクヒクと脈づいているのです。

そのツボミをそっと指で突っつくと、ミキちゃんは恐ろしいほどに反応しました。指の動きに呼応

して「はんあっ、はんあっ」とハッキリとした声を発し全身をビックンと反らすのです。

2分ほどでしょうか、ソフトにソフトにクリトリスを刺激していると、全身がピンクに紅潮し、

「ウゥッ、ウゥッ もはぁっ」と、嘔吐でもするのかと思うような声を上げ始めたのでこれ以上の

刺激は危険なのではと思い、手を離すと、自らの手で私の手を中心部へと導こうとするのです。

言葉は在りませんが、止めないでと懇願しているのが私にはわかりました。

私はそっとミキちゃんの唇にキスをし、また瞳を見つめました。すると、ミキちゃんはウンウンと

頷くような動作を繰り返すのです。ミキちゃんの真意はわかりませんが、私はキスを求めていると

理解し、全身をやさしくキスしました。耳、首、肩、胸、お腹、太もも・・・

太ももから内側にキスをしていくとミキちゃんはスーッと足を開きます。何回か繰り返してハッキ


このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】私の借金の尻ぬぐいをする妻 【H告白体験談】

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。

32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。



これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、





嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。

男は、嫁の昔の知り合いだ。

40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。





「ほら、心美(ここみ)ちゃん、口開けてごらん」

男が優しい口調で、馴れ馴れしく嫁に言う。



目隠しされたままの嫁は、大きく口を開ける。


このHな体験談の続きを読む・・・

【人妻】嫁が飲み会で・・・【H告白体験談】

俺の嫁が、友達の幸恵と飲みに行くことになった。

嫁が友達と飲みにいくなんて久しぶりなことなので快く送り出した。

夜の10時くらいに一度電話があって、「これからカラオケにいってもいい」と言って来た。

たまにだし、まあいいか、と思い「遅くなっても連絡くれたら迎えにいくよ」といってOKした。

ちなみにカラオケは車で30分位いったところにある。

俺は、12時位には帰ってくるだろうと思っていた。

だけど、12時になっても連絡はなく、1時には頭にきて電話をした。

そしたら、えらい酔っ払った声で、「もしもし~~」と電話にでた。

カラオケの騒音で、ほとんど何を言ってるかわからない。

なんか、異常に盛り上がっているようだ。

「幸恵の友達と合流して、今いいろころなんだよ~~~」

完全にトランス状態の嫁。

なんか、男の声もギャーギャー聞こえている。

「ダンナ?ダンナ?うらやまし−」みたいな冷やかしも聞こえてくる。

「今何時だと思ってるんだ!迎えにいくの大変じゃないか!」


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】自虐オナニー【H告白体験談】

中学になると自分の部屋ができたので、部屋でいろいろな自虐プレイをしました。

身の回りのいろいろな物を、あそこへ挿入しました。

当時まだ珍しかった24色のサインペンを友人から貰ったのですが、それを見ていたら、私の中に何本入るか試してみたくなってしまいました。

はじめは6、7本でつらくなったのですが、何度もしているうちにどんどん数が増えて、最高で15本くらい入りました。

当時まだびんのコーラが売っていて家に空き瓶がありました。

びんの途中のくびれているところまで入れました。

入れて何分そのままで耐えられるか、っていうプレイをよくしました。

2時間くらい入れたままでいたこともあります。

その頃はもう生理があったのですが、私はとても量が多いほうでした。

特に量が多い日には必ずこの挿入プレイをしました。

もう、あそこの周りは血まみれになって、それはすごい光景でした。

私の部屋は1階で、通りに面していたので、よく夜中に窓から外へ抜け出しました。

近所の公園でオナニーをするためです。

私には露出をする勇気はありません。

これは今も同じです。


このHな体験談の続きを読む・・・

【乱交・王様ゲーム】中年のおじさんに全裸にされ舐められた後、処女喪失 続続続編【H告白体験談】

前編は以下のとおり



足で蹴って、抵抗しようとしたけど無駄でした。

カラダを押さえていた二人が、すぐに脚を片方ずつ抱えるようにして

身動きできないようにしてしまったんです。



体育のマット運動で後ろ回りをする時みたいに、

脚が折り曲げられて膝まで耳のそばの床に押し付けられました。



当然、下半身は丸められて、お尻が天井を向いています。

そのお尻に抱きつくようにして、彼が、あそこを舐めはじめました。



「止めて」って言いました。でも、無駄でした。

あのおじさんみたいに、前戯とかもありません。




このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る