Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:妄想

【学校】音楽の先生と準備室で 【H告白体験談】

673671sageNew!04/03/2602:30ID:zzt2Vs+o

文才ないんでザッと書きます。正確には食うつもりが食われたって感じなんですが

中三の時の音楽のH先生で顔は東南アジア系ではっきり言ってブサイクでした。

が、その頃から付き合うならかわいい子がよくてセクースするなら少々ブサの方が燃えるタイプでした。w

あとその頃から人妻好きだったんで。w

まぁ余談はこれぐらいにして本題ですが



H先生は上にも書いた通りブサイクなので俺のクラスの男子からは嫌われており授業をまともに聞く香具師はほとんどいませんでした。

注意されるとすぐ反抗して言い返したりしてて、その主犯格が俺でした。

俺が反抗してたのもH先生に口では逆らいながらも当然好意があったからです。

ツレとかにもH先生の文句とか言いながらでも陰では想像してオナニーしてました。w



674671sageNew!04/03/2602:44ID:zzt2Vs+o

毎回えらそうに反抗してたある日よほど怒らせてしまったのか昼休みに音楽室へ来いって言われました。

最初は何で行かなあかんねんと言い返してたのですが期末テスト受けささんとか言われ受験の年だったんで
このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】デパガの妻の浮気 【H告白体験談】

 結婚して半年、私は毎日が楽しくて仕方がなかった。

妻と知り合ったのは、いわゆる合コンという奴だ。私がいた支店の

取引先に、業界でも比較的老舗のデパートがあり、そこの経理部の

男に誘われたのだ。

「俺らの業界はだめっすよお。うちの店の女のこなんて、俺らのこと

なんて無視っすよ、無視。将来性ないから。Tさんがコンパきてくれたらサイコ―にモテるとおもいますよ」

彼は少し卑屈な笑い方をしながら言った。

「N銀行っつったら、最大手っすもんね。それもTさんはバリバリ出世

コースだし」

最近融資をしぶるようになった私の会社に気を使ってか、彼は必要以上にへりくだっている。



 大学卒業の時彼女と分かれて以来、ほぼ10年きちんとした彼女を持っていない私は、そろそろ結婚を考えなければいけない年になっていた。妻帯者でなければ、海外赴任もままならず、なにより女性にも

てないダメな男と言われるのはプライドが許さなかった。



「じゃ、自己ショーカイっす。こちらがN銀行H支店、33にして副
このHな体験談の続きを読む・・・

【レイプ】人質に取られた彼女 【告白体験談】

268:えっちな21禁さん:2005/07/10(日)08:45:01ID:gl82dzDW0

この前、とある公園に3人で戯れてたときに(ちなみに私達は高校2年です。)その公演のベンチに中学生のカップルが座って楽しそうに話しをしてました。

そして女の子がトイレへ行ったので、「やってやるか」と思い私の連れ二人をトイレに行かせました。

そして私はその男の子を連れて女子トイレに入って行きました。

そして女の顔にカッターナイフを押し付けて「こいつの顔に傷つけられたくなかったらじっとしてなよ!」と言いそいつのズボンとパンツを下ろして、チンポの前に彼女の顔がくるように女を座らせました。

そしてあとは私が男のモノをゆっくりとしごいていきました。



269:えっちな21禁さん:2005/07/10(日)08:45:24ID:gl82dzDW0

そいつはやっぱり彼女に見られるのは初めてで、懸命に大きくなるのをこらえてたようだけどHの経験も無いせいか、あっという間にビンビンになりました。

その間、私の連れは片手で彼女の顔をつかんで、顔の位置を固定しながら、もう片方の手で彼女のアソコをパンツの上からいじり続けてました。

そして男のモノをしごき始めてから5分もしないうちに

「あっ!ちょっと!!お願いします。もう、勘弁して下さい!あっ!つっ!!」

なんていきそうになりやがったので猛スピードでしごいてやりました。

「○○ちゃん、ごめん!!」と叫んだ後で彼女の顔面におもいっきり発射してしまいました。


このHな体験談の続きを読む・・・

【フェラチオ】Hダメな日「口でする?」 【告白体験談】

628えっちな21禁さんsageNew!04/11/2421:21:32ID:TXsql3nH

じゃあ俺の経験で。

この間の誕生日の日に彼女は残念ながらHダメな日。

申し訳ないと思ってくれたのか、「口でする?」と。

俺は「うん、お願いしてもいい?あともう一つお願いしてもいい?」

彼女「ん・・?どうしたいの?」

俺「イクときに顔にかけたいんだけど・・・だめかな?」

彼女はちょっとふてくされながら「・・・もう、しょうがないな〜。

じゃあイクとき言ってね。」といって最後はちょっとにっこり。

俺は心の中でガッツポーズ!



629えっちな21禁さんsageNew!04/11/2421:21:46ID:TXsql3nH

ジュポッジュポッ…クチュクチュッ…ジュポッ…

いつもよりもすごくやさしくフェラしてくれてたまらなかった。

「うぁ…すごい気持ちいいよ…」
このHな体験談の続きを読む・・・

【浮気・不倫】人妻になる1ヶ月前の女の話 【H告白体験談】

130えっちな21禁さんsageNew!04/02/2623:26ID:GmT5Zi3L

このスレは人妻がらみの話じゃないといかんの?

人妻になる1ヶ月前の女の話なら

書きかけのがあるんだけど。



133えっちな21禁さんsageNew!04/02/2700:12ID:87yjn8Rh

じゃあ、書きかけなので途中までだけど

暇な人はちょっと付き合ってくだされ。



数年前の夏、当時俺は会社で借上げて貰った1K・ロフトつきの

アパートの1階に住んでいた。

そのアパートには俺以外に社員はいなくて、他の部屋は普通に借

りて入居している人ばかり。そこに住み始めてからしばらくは、

朝早く出勤し帰りも遅い上に休日が不規則だったので、俺は隣の

住人がどんな人かも知らなかった。ただ、時々隣からかすかに聞
このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】婚約者M子 【H告白体験談】

ちょっと長くなりますが、おれもひとつ。

ほとんどエロく無いと思いますが、どうしても吐き出しておきたい事なんで、

スレ汚しスマソ。

もう2年も前の話です。俺には婚約者がいました。

就職後に飲み会で知り合った女の子で、会った当時はお互い24歳でした。初めから可愛いなって思ってて,席が隣同士だったのがきっかけで仲良くなり、付き合い始めました。



彼女を仮にM子とします。M子は、性格はおとなしめで、色白のやや小柄な体格をしていました。バストはかなり大きい方で巨乳の部類に入り、ウエストは細くヒップはやや大きめで俗に言う\\\えっちなからだ\\\でした。

俺が残業から疲れて帰ってくると、料理を作って待っててくれてるような、優しくて気立てのいい女の子でした。

お互い酒が好きなほうで,デートの時にはよく居酒屋やBarに行き、楽しく飲んでたものでした。



セックスはお互い初めてではありませんでしたが、体の相性は良く、M子は俺とするようになってから初めてイクようになったと言ってました。

付き合って2年半の後、俺に異動の話があり2年ほど地方の支社に行くことが決まったんですが、

「離れるのは辛くて嫌だ、そんな辛い想いをするなら別れる方がいい」

と、M子が泣いていた時に、プロポーズをしました。

帰ってきたら必ず結婚しようと話した時の、M子の泣いたような笑ったような顔を今でも覚えてます。
このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】男勝りなS 【H告白体験談】

274名前:えっちな21禁さん投稿日:04/06/0811:52ID:3CNo+kQB

携帯からですが書かせてもらいます。

去年の夏、大学三年の時。自分の学科はとても人数が少なく学年で15人ほどなのでみんな仲が良かった。

俺の受けてたある授業には同学科の人間はS(女)だけ。俺は全く授業なんかでてなかったしSも部活だったりけっこう適当なやつ

なんであんまり授業に出てないみたいだった。



その授業のノートというか試験の範囲をまるまる知人から仕入れて来て、もちろんSにも貸してやった。

その時Sに「飯おごれよ」と言ったらSは「えーお金ない」とか言うのでじゃあなんか作ってくれ、と言った。

その時は笑いながらいいよーとかゆってたが深くはつっこまなかった。

学科で一人暮らししてるのは自分とSだけだったが特に親密でもなかった。

自分はSの家から自転車で15分くらいのところに住んでいて、同じマンションに二年の時のSの彼氏が住んでいて

たまにうちにマンガとか借りにくるくらいだった。



Sはとても可愛い、というわけではないがどこか魅力的な活発な女で入学当初はよくちょっかいをかけたりしていた。

しかしSは男のようにサバサバしてて、いつもアホかーと思い切り俺を殴っていた。w 
このHな体験談の続きを読む・・・

【妹】ランドセル(x-day) 【H告白体験談】

第一章…プロローグ…

「何だ。本当に来たのかよっ」

誰もいない静まり返った日曜日の校庭。鈴木は突拍子もない声を上げた。

しかし、そんなうわずった声に微笑することなく、ただジッとうつむいたままの少女。



「まぁ、いいや。ここに来たって事は全てのことを承諾したってことだろうからな。

じやぁ、行こうか」

鈴木はそう言うと、ほとばしる若き欲望を必死に抑えながら校舎の奥にある体育館横

の体育倉庫に向かって歩き始める。そして、その後ろを鈴木より40cmも背の低い

少女、ユリが足早に後をついていく姿がそこにあった。



再会

「ちぇっ、6時限目体育かよっ。俺、早退するから、後ヨロシク」

「おい、待てよ。鈴木」

5時限目終了後の休み時間。鈴木は委員長にそう言うと学校を抜け出した。
このHな体験談の続きを読む・・・

【風俗】パンストフェチ妄想日記 【H告白体験談】

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る