Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:妄想

【友達】失恋は薄暗い用具室の中で。【H告白体験談】

最近よく、大学時代の片思いだった女の子の夢を見る。

名前は奈々江。

サークルが同じで、講義後の活動が俺の唯一の楽しみだった。

特に美人という事でもなかった子だが、一目見たときから気になっていた。

夜も彼女の事を考え、自慰に耽る日々だった。

サークル活動は、様々な施設にボランティアで手伝いをしたり、文化レク活動の

補助を行ったりする、いわゆる「品行方正」なメンバーたちが集い、ハンデのある

人たちの手助けをする事を目的とした慰問活動が主体だった。

しかし内実、メンバー間の確執も多々あり、遊びたい盛りの世代で慰問など、よほど

将来はその手の職種に進む事を望む人でないと長続きできそうもないサークルだった。

かく言う自分自身も将来は、「恐らく喰いっぱぐれのない福祉関連職だったらいい

のかな?」くらいの軽い気持ちで、この大学とサークルを選択しただけの人間だ。

このサークルは、毎年秋に某県立の福祉施設に文化祭の手伝いを行う事を恒例として

おり、自分も文化祭のMCを施設の職員と合同で行う役割を得て、これに参加した。

他のメンバーもそれぞれに役割を与えられ、下準備やら打ち合わせに余念がなかった。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】めぐみと龍子【H告白体験談】

これはたしか18のときバイト先の飲み会をしたときの話。

男女6人で飲んでいたがそろそろ帰る時間になった。

そこであまり飲んでいない24のおねぇ様めぐみの車で帰ることに・・・

その娘は18の大学生、龍子のアパートに泊まることになっていたので3人で帰ることになったのだった。

俺は結構飲んでいて酔いも回っていたので自分の車で帰ることができそうになかった。

別の場所に止めていたのだが・・・

そこで龍子のアパートに行くことになったのだ。

そのときは3人だし特別に期待するようなことも無かったのだが・・・

俺には彼女もいたが、やはり女の子の部屋に入るのはドキドキする。

  めぐみ OLをしている24歳、Fカップの巨乳、Hっぽい顔がそそる

  龍子  大学1年、見た目はBカップくらいか?かわいい系

部屋に入って2人に囲まれて寝れるのか?などと少し妄想している俺。

まぁ、3人とも酔ってはいたがめぐみはシャワーを浴びに行った。

めぐみは泊まるつもりで来ていたらしく着替えを持ってきており、

龍子がめぐみのブラをとって『見てよ。大きいよね?Fカップだって!』


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】彼女の秘密を見られた【H告白体験談】

会社の同僚達と忘年会をした後のことです。

そのまま先輩女性の家で飲みなおそうということになり

先輩女性と先輩男性と僕と新入社員である僕の彼女の4人で家に向かった。

先輩社員2人は恋人同士なのだが、僕と彼女は付き合っていることを会社で内緒にしていたので

ただの同僚という感じで接していた。

先輩女性の家に着いて、かなり酒も進んだあたりから

会話の内容が先輩2人の体の特徴や先輩男性のオナニーの仕方、

盛り上がるためにAVを見ながらSEXするなどのエロい内容となり

とうとうそのAVをみんなで見るという最悪の展開となった。

彼女は会社でも清楚な感じでかわいらしいイメージを持たれており

とてもこの場には馴染んでない感じだった。

そしてそんなエロトークも終わりのころに先輩女性はソファーで眠り込んでしまった。

すると先輩男性が僕の彼女にもう遅いから泊まっていきなと言ってきた。

先輩女性の家だし風呂も気にせず入れるし寝るのもあいつと一緒なら大丈夫だろとのこと。

僕も彼女もまあみんないるし女性の家だからということで泊まることにした。


このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた 【H告白体験談】

俺には、高校生の時から付き合っている恋人がいる。今は二人とも25歳なので、もう8年の付き合いだ。そして、もう3年ほど同棲もしているので、結婚もそろそろかなと思っている今日この頃だ。



彼女の典子は、身長150cmで、体重は教えてくれないが、無駄な肉もなくウェストもくびれているので、40kg台なのは間違いないと思う。そして、俺が夢中になっているのはそのおっぱいだ。凄く巨乳というわけではないけど、体型にしては大きい方だと思うし、何よりも形が抜群に良い。釣り鐘型というのだろうか? つんと上を向いたおっぱいは、AV女優の吉川あいみのようだ。



顔はおっとりとした感じの童顔で、たまにするツインテールも抜群に似合うと思う。芸能人は詳しくないので、例えがまたAV女優になってしまうが、紗倉まなが近いかもしれない。





俺はそれなりに大手の会社に就職出来たし、仕事にもかなり慣れてきたので、いつ結婚してもいいと思っている。典子は、調理師系の専門学校を卒業後、今はケーキ店で働いている。そこで腕を磨いて、ゆくゆくは自分の店を持ちたいと思っているようだ。でも、テレビなどでもちょくちょく出てくるような有名な店なので、従業員も多く、なかなかスキルが身につかないと言っていた。大勢いて、しかも凄く忙しいので、どうしても分業みたいな形になり、同じことの繰り返ししかさせてもらえないみたいだ。



『あっくん、どうかな? もう少し甘くした方が良いかな?』

俺に試作のケーキを食べさせながら、少し不安そうに典子が聞いてくる。俺は、正直凄く美味しいと思ったけど、ただ美味しいと言うと不機嫌になるので、具体的にどう美味しくて、どう改良すれば良いかを考え意見を言った。



『なるほどね。じゃあ、レモンピールとか使った方が良いのかなぁ?』

典子は独り言を言いながらノートにメモを取る。休みの日は、こんな風に典子がケーキを作り、俺が試食するという過ごし方が多い。これはこれで楽しいと思うけど、たまには外でデートもしたいなと思う。




このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】母、涼子を思い・・・。【H告白体験談】

「ああう、お母さんっっ!」、もう何度自分の母親のことを妄想して射精しただろう。

涼子、41才。 母親にして俺のオナペット。 専業主婦だったが、最近はパートに出るようになった。

自分の母を捕まえて人妻というのもへンだが、俺から見たらかなりの「かわいい」系人妻だ。

小・中学の父兄参観日に母が来ると、自慢したくなるほどだった。

実際、中学の時にはクラスメイトから「お前の母さんでオナれるよ!」と言われてから、特に母を「女」

と意識するようになった。

今では母と行くこともなくなったが、市営プールなどで母の水着姿を見ては、目に焼き付けオナニーした

のもだった。

また、母の水着姿をイヤらしい目で視姦しているオヤジ達に興奮もしていたものだ。

母が身につけたその水着をオナニーの道具にし、精液で汚したことも何度かある。

とにかく、母とセックスがしたくてたまらなかったし、それは今でも変わりない。

唯一、母にされた性的な行為は小学6年生の頃だ。

包茎のペニスの不衛生さを指摘されたときに皮を剥かれながら、「痛かったら言ってね。」と言われながら、

細い指先でペニスを弄ばれたことだ。

皮を剥かれたことによる痛みで勃起はしなかったが、今でもそのことを思い出しては、オナニーすることが


このHな体験談の続きを読む・・・

【寝取られ】23歳の彼女が温泉旅館で巨根のオヤジに寝取られる 全文 【H告白体験談】

これは去年の秋に彼女と行った温泉旅行での出来事です。

オレは鉄鋼所に勤めてる28歳で

オレの彼女はそこの事務をやってるOLで歳は23。

名前は仮名ですが「かおり」としておきます。

うちの会社の事務員は色気のないおばさんと

普通の主婦だがパソコンができるパートさんの二人だけだったんだけど

そのパートさんが旦那の転勤で退職することになり

新卒採用できたのがかおりだった。



第一印象のかおりは特別可愛いというわけでもないがブスではなく中の上だが

よく笑う娘で、人懐っこい愛嬌のある娘だった。

オレは両親が温泉好きで小さい頃からよく家族で温泉旅行に行ってたんだけど

かおりも温泉好きだということがわかりよく話があった。

そんな彼女の事を好きになるのに時間は掛からなかった。




このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】聖乱美少女-2【H告白体験談】

『 第二章 キャンプ村 再開設 』



俺は廃墟に成っているキャンプ村を歩いて回った

看板は風化状態で”町立青少年キャンプ村”と確認出来た

町立かぁ多分 長引く不況に財政が苦しかっただろう

キャンプ村は本格的設備でオートキャンプ場面積1000㎡

4畳半から6畳までのバンガロー・トイレ・シャワー設備・炊事場

目の前には広大な砂浜の海水浴場がある

その時、釣竿を持った老人が遣って来た 老人を俺を見て言った

「あんた 不動産屋かね この土地を買うのかね 」

俺は手を左右に振りながら「違います 見ているだけですよ

このキャンプ村は売却中ですか」

老人は怒りながら「商工課連中の馬鹿ものが 税金を無駄にして」と

言いながら浜辺の方へ歩いて行った

売却中かぁ いくらだろう 念願の少女達と交流が出来るぞ


このHな体験談の続きを読む・・・

【乱交・王様ゲーム】近所にいるエロガキ 5 【H告白体験談】

私と香織はその子の命令でベッドの上に揃って四つんばいになり

お尻をその子に差し出すかのように高く上げていました。



ベットの上で、裸の大人の女性2人が、まだ小学4年生の10歳にも満たない子供の前で

四つんばいの体勢でお尻を突き出している光景は、客観的に見ればとても現実的なものとは思えないでしょう。。。



おまけにその子はニヤニヤと好色な笑みを浮かべ、、目の前にある私と香織のお尻をなで上げながら、

「この光景だよ。。。」と呟いて、



「お姉ちゃん達、、覚えている?? 僕が「いつか2人まとめて”えっち”なことをしてあげる」って言ったこと。。あれから僕は”ちんこ”をこすりながら何度もこの光景を妄想していたんだぁ。。お姉ちゃん達がこうやっておねだりするかのように四つんばいで僕に向かってお尻を掲げている光景をね。。。」



と言いながら「はぁはぁはぁ」と息を荒くしていき また同時に私達のお尻をなで上げてる手を時節、”ギュッ”とつかんでくる等激しくなっていきました。。



「んっん、、いやぁ。。」

「やっ。。。んっ だめ、、 」と私と香織はその子の手から逃れるように、イヤイヤをするようにお尻を振り始めました。。。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】ぶっちゃけ^^【H告白体験談】

私は、小さいときから性欲が強いほうだと思います

性に興味を持ち始めたのは初潮があった小学6年生ぐらいだった。

当時私は異常なまでの無口、人見知りで、男の子としゃべることもできない。

すごく妄想癖がありました。

一人エッチをしはじめたのも小学生の頃です。今では彼氏の目の前でさせられるけど、当時は誰にもこんなこと言えない^^;

暇さえあれば、一人でやってました^^;

こんなにしてるのは私だけだろうか?とかいろいろ知りたかったけど友達にも聞けなかった^^;

毎日寝る前と寝起きにはしてました。それと一人でお風呂に入る時はしてました。

最初のころは逝くのに時間かかったけど、回数を重ねるうちにコツみたいのが解ってきたのか、20秒もあれば逝けるように

なってきて、性欲に対する身体の反応が・・・・・^^;

初体験のときも、逝ってしまって本当に処女か?って疑われた

今ではしっかり自覚していますけど、めちゃくちゃにされたい願望やみられたい願望というのに目覚めてきた^^;

近親相姦というだいそれたことではないけど、当時はまだお父さんとお風呂に入っていて、お父さんが私をみる目に私が

ドキドキしてたのを覚えています。私の勝手な思いだったのかもしれませんが・・

お父さんはよく「女らしい身体になってきたな」っていう言葉にもドキってしてました。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】半熟成卵巣シリーズ(6)【H告白体験談】

『 第六章 華麗なレオタード 』



ひまわりと小麦色肌の少女達が合う季節になった

ワンピースから覗かせる焼けた肌と素肌の境目はスクール水着の跡が残る

夏休みも後わずか宿題の追われる毎日を送る少女達 そして俺のマンションの

少女達の溜まり場 1室から聞こえる宿題に追われる絶頂の叫び声

「もおっ 夏休みの宿題が終わらないよぉ ねぇ 真弓ちゃん見せてよ」

「えっ 裕子ちゃん 自分の事は自分で遣りなさい」

「だって 分からないだもん ねぇ 8月2日は晴れだったかな雨だったかな」

優等生の真弓に見放された裕子が俺の部屋に来た

「おじさん うふっ♪ 宿題教えてよぉ・・・・ねえったら・・」

「おっ何だぁ 裕子ちゃんも腹巻のような洋服を着るのか」

「腹巻・・・ぷっふふっ これはねチューブトップと言うの 腹巻だってふふっ」

「その 何だぁ チューブトップと言う腹巻は動いていて落ちないのか」

裕子は上半身を左右に振ったり上下に飛んだりしながら


このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る