Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:着替え

【レイプ】三角関係 【告白体験談】

高校2年のときの話です。

長くなるので簡単に人物の紹介をしておきます。

ひろし:俺。部活で左腕を骨折して入院してしまいます。

陽子 :小学校からずっと一緒で同じ高校に通う俺の彼女。

由佳 :小学校からずっと一緒で陽子の仲良し。俺のことを異常に思いを寄せている。

高沢 :病院の担当看護婦26歳。事務的で性格が悪く、俺の嫌いなタイプの人。



俺は由佳に何度も告白されていたが、俺は陽子のことが好きだったので断り続け、そして高2の夏についに告白して陽子と付き合い始めた。エッチはしたかったが嫌われるのが嫌でなかなか機会を作れずにいた。

夏休みが終わって・・・



金曜日:俺は部活で左腕を骨折してしばらく入院することになった。高沢という強気な看護婦が担当でいつも見下されてる感じがしてすぐに嫌いになった。しかもデブでウザイ。男にモテナイからといって八つ当たりされてる感じがした。

ちなみに病室は4人部屋で俺の隣のベッドは空いていて対面の二人は70くらいのおじいちゃんが入院していていつもヘッドホンでラジオを聞いたりテレビを見ている。



水曜日:昼間っから由佳が見舞いに来た。学校をサボったらしい。

俺のベットに来るとカーテンを閉めて椅子に座ってたわいもない会話をした。俺としては由佳の告白を断り続けて陽子と付き合ってるので二人っきりは非常に気まずいが、見舞いに来てくれたので仕方なく話していた。
このHな体験談の続きを読む・・・

【妹】妹・・ 【H告白体験談】

俺は高一。中2の妹を犯した。

その日は、親が帰ってこない日だった。

妹は風呂から出て、パジャマでテレビを見ていた。

テレビを見た後、妹は俺におやすみを言って部屋に入った。

少しして俺は、風呂に入ろうと服を脱いで洗濯機に入れようとすると、

その中に妹のパンツが。

俺は、自然とアソコが立ってきた。そして、我慢できず妹の部屋へ行った。

妹はもう寝ていた。俺は、布団の中に入り妹のアソコを突付いた。

妹は「あっ」と言ったが起きない。

そして俺は、妹のズボンを下ろしアソコを舐め始めた。

さすがに妹も気づき、起きてきた。

俺は妹を押さえ、目隠しをした。

妹は叫んでいる。しかし、誰も気づかない。

俺はまた舐め始めた。妹は最初は嫌がっていたが、しだいに「あんっ」と

カワイイ声を出し始めた。
このHな体験談の続きを読む・・・

【浮気・不倫】メル友奥さん 【H告白体験談】

454名前:メル友奥さん投稿日:02/03/0417:26ID:Uhg1PfWH

本当にこんな偶然ってあるんですね。

僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、

知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。全て真実の話しです。



昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、

今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。

でもあくまでも、まじめな内容で、趣味の映画の事を中心に

極めて紳士的な内容で掲載しました。



次の日、たった1通だけメールが届きました。

それが、これからお話しする奥さんだったのです。

この奥さん今までメル友を作った経験が無いらしくて、

僕が初めてのメル友だったみたいなんです。


このHな体験談の続きを読む・・・

【妹】ランドセル(x-day) 【H告白体験談】

第一章…プロローグ…

「何だ。本当に来たのかよっ」

誰もいない静まり返った日曜日の校庭。鈴木は突拍子もない声を上げた。

しかし、そんなうわずった声に微笑することなく、ただジッとうつむいたままの少女。



「まぁ、いいや。ここに来たって事は全てのことを承諾したってことだろうからな。

じやぁ、行こうか」

鈴木はそう言うと、ほとばしる若き欲望を必死に抑えながら校舎の奥にある体育館横

の体育倉庫に向かって歩き始める。そして、その後ろを鈴木より40cmも背の低い

少女、ユリが足早に後をついていく姿がそこにあった。



再会

「ちぇっ、6時限目体育かよっ。俺、早退するから、後ヨロシク」

「おい、待てよ。鈴木」

5時限目終了後の休み時間。鈴木は委員長にそう言うと学校を抜け出した。
このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】マラソン大会で腹痛 【H告白体験談】

139137New!04/05/1902:56ID:ie4rn23L

うちの高校は男子25km・女子17〜18kmのマラソン大会が毎年10月にあった。

もちろん全員参加だったけど、雑談しながら歩いても8時間以内に戻ればOKだった。

そうは言ってもかなりの距離なんで棄権者続出。完走は男で6割くらいだったかな。

男子と女子は距離が違うけどコースは同じで折り返し地点が早いだけで

女子が男子の10分後にスタートっていう感じだった。



スタートして俺は仲のいい友人5人とジョギング程度のスピードで走ってた。

10kmくらい走るとその内の2人が後ろのグループに入るといって脱落。

実はサッカー部には100番以内に入らないといけないという変なしきたりがあったんで

俺と友人M・友人Tの3人はジョギングのペースを落とすわけにはいかなかった。



140えっちな21禁さんsageNew!04/05/1903:10ID:ie4rn23L

(中略)

女子の折り返し地点がみえてきたあたりで遅れてスタートした女子の先頭集団に抜かれだした。
このHな体験談の続きを読む・・・

【人妻】面接試験【告白体験談】

真理は、朝から心が弾んでいた。24歳で結婚して5年、29歳になる今日まで、ずっと家で主婦家業をしていた。それがパートの仕事を探しはじめたのが半月前。20社以上、面接に行ったのだが、どれも門前払いも良いところだった。





それが、今日はかなりの手応えを感じていた。数店舗あるスーパーの売場の仕事なのだが、手違いで、給料を一桁少なく出していたのだ。いくら不況で、職を探すものが多いとはいえ、時給80円では、何か怪しい仕事と思われても仕方がないのだろう。





ところが気になった真理が、試しに電話してみて、そういった事情がわかったというわけだ。





不況の中、特に特技のない真理が職を見つけるのは無理だと夫には笑われていたが、その鼻をあかすのも、もうすぐだ。





職場は、デパートの下着売場だった。




このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る