Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:部活

【友達】24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続9編【H告白体験談】

前編は以下のとおり



相変わらず突いて叩いて吸われたりです。

この関係も結構続いていますが、今のところ飽きる気配はないです。



彼女との親密度もただの友達だった頃や関係初期の頃と

比べると上がっていると思います。



セックスに関しても彼女が積極的になって来ました

(基本ドMは変わってません)



ある朝、起き抜けでフェラをされました。

彼女にそろそろ起きようと声を掛けられたのですが、

まだ眠かった俺はうだうだ。




このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】黒島結菜似の友達がお父さんとセックスしてた【H告白体験談】

エロビデオみたいだけど高3の時、

同じ部活の女友達がうちのお父さんとセックスしてた。



見てて最初はキモかったけどちょっと萌えた。



普通に土曜日うちのお父さんが非番で休みの日で、

お母さんは妹の小学校のバレーの練習に行ってて、

私は部活も休みだったから美容室に行ってた。



本当はそのあとに他の友達と会う予定だったけど、

ドタキャンされて、家に帰ったらセックス現場にって感じ



友達と会う予定をドタキャンされたから、

お父さんに伝えた帰る時間より早く帰っちゃった。

私がまだ帰ってこないと思ってたんだろうね。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続5編【H告白体験談】

前編は以下のとおり



彼女は、引かないで欲しいと誰にも言わないでという条件で

実は浮気をした事があると白状。



時期は四年生の時で、相手は他大学の二年生。

浮気はその年下の男一人だけで、セックスは二回。



彼女は学生の時にある女子スポーツのサークルに所属。

公認の部活程厳しくないが、一応外部の人間に指導を頼んだりして

真面目なサークル



そして彼女が三年生の時に入ってきた一年生でAという女の子がいた。



先輩でもあり会内で役職にも就いていた彼女は


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続続続編【H告白体験談】

前編は以下のとおり



申し訳ない事にGWは彼女と会えなかった。

彼氏がまとまった休みを取っていてこちらに帰って来ていた上に、

彼女と小旅行の予定もあったから仕方ない。



でも彼氏は六日金曜日の夜にはまた地方に戻って行ったので、

週末に会うという習慣は崩さず土曜日の夜に会う事が出来た。



さすがに彼氏と会ったばかりだし無理かなと思いつつ誘ってみると

「大丈夫です」の返事。



何となく彼女もこの関係に慣れて割り切りが出来たのかな、

と思うと同時に、何か彼氏の事で愚痴でもあるのかなとも思った笑




このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】幼馴染が親友とセックスしてた【H告白体験談】

高校の時の話。

家、隣り同士の女の子、文字通り生まれた時からの幼馴染。

小学校入って間も無くまでは一緒に風呂入ったりもした仲。



スポーツ少女でショートカットの可愛い女の子。

中学の時にお互い変に意識して、中途半端な

彼氏彼女関係にもなったような時期もあった。



高校も一緒で、その時に俺のクラスのダチから

「幼馴染が好きなんだけど、あいつ彼氏いないよな」的な相談を受けた。



正直一瞬戸惑ったけど、その時は幼馴染は部活にどっぷりで

俺との距離感も以前のような感じではなかったので、

「あ、ないんじゃね?」とぶっきらぼうに回答。




このHな体験談の続きを読む・・・

【近親相姦】美魔女とソファーでセックス【H告白体験談】

いま大学4年。サッカーで中、高、大と他県に出てたが、

実力不足で結局プロにはなれずで、実家に帰って地元で就職活動した。

一応内定も貰った。



ま、そんな話はさておき、実家はマンションなんだが、

昔、よくしてくれてた同じ階の若い美人ママさんが

良い感じに熟してて堪らない。まさに美魔女な感じ。



俺が実家に戻って久しぶりに顔合わせた時も、何か喜んでくれて、

相変わらずイケメンだね!とか、今度久しぶりにご飯食べにおいでー、

何て色々嬉しい事を言ってくれた。



で、この前、実際にご飯を食べに行ってきた。

美魔女さんの家庭は旦那が単身赴任中で居ない。




このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】裏の家の知美【H告白体験談】

僕の初体験(?)は中1でした。相手は裏の家に住んでいる女の子でした。(以下知美)

 知美は、背はそんなに高くはないけれど、胸はCカップぐらいあって超かわいくて、ちょっと目のいやらしい感じの子でした。

 あと知美には、変なくせがあって家に帰ってくるといつもブラジャーを脱いで窓から僕の家をのぞく癖(?)でした。

 なので僕は知美よりも早く家に帰り窓から知美の着替える様子を見ながらオナニーしていました。

 ある日、部活が早く終わり家に帰ると誰も居なかったので、いつものように知美の家をのぞいているとまた裸の知美がでてきました。(これはチャンス!!!)

 急いでズボンを下ろしてオナニーしようとするとなんと目が合ってしまい、見つかってしまいました!!!

(「大ピンチ!!!」)

 すると、知美は「ねぇ  ちょっと来て・・・。」と言ったのです。

 僕は微妙な興奮と「これはやばい」という気持ちでドキドキでした。これほどまでに性的な興奮を味わったのははじめてでした。

 パンツもはかずにズボンだけはいて急いで知美の家にいきました。

 玄関を開けるとパンツとブラジャーだけの知美がいて「エッチなことしたいんでしょ?」と聞くのでふと自分のズボンを見るともっこりしています。

「私の部屋に来て。」と言うので早速部屋に行きました。

 部屋に入った瞬間に僕の我慢も爆発しました。

(エッチモードオン!)

 知美をベッドに押し倒してブラジャーをはぎ取り乳首にしゃぶりつきました。乳首をしゃぶった後は揉みまくりました。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】レイからノゾミへ【H告白体験談】

初めまして。

レイと申します。

24才の、もうすぐ寿退社予定のOLです。

私は処女のまま結婚します。

でも決して私が不美人で男性にもてないからというわけでは決してありません。

どちらかというと学生時代からもてる方でした。

私の名誉のために。

けれどもどの人に言い寄られてもからだを任すことはできなかったのです。

私には「昔つきあった」「心の恋人」がいるのです。

その人のことがずっと心にひっかかっていてぎりぎりのところまで行ってもどうしても逃げ腰になってしまっていたのです。

懺悔します。

私の「心の恋人」は女性なんです。

こちらは何の気なしにサーフィンしていて偶然発見しました。

読んでいるうちに昔のことをありありと思い出していきました。

特にALICEさんの懺悔には強く惹かれました。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】俺と加奈子と時々加奈【H告白体験談】

冴えない高卒リーマンとチビ女との話です。



高校を卒業し社会人3年目の夏

久しぶりにいきつけの居酒屋のカウンターでビールを喉奥に流し込む

居酒屋八海(はっかい)

カウンター席のみで10人程しか入れない昔ながらの小さな居酒屋

古臭いし、お世辞にも綺麗とは言えない店だがなかなか雰囲気のあるお気に入りの店である



俺達の住む街は北国だが、夏場のビールはやはり旨い

俺の隣にはどう見ても未成年に見えるチビが同じようにビールを飲んでる

いつの間にやら髪もロングになり、一丁前に化粧までして色気づきやがって・・・

その姿はもはや見慣れた光景だが、ついついイジってしまう

「相変わらず加奈子がビールって似合わねーなー。お子ちゃま・・・」

と言いかけたところで、加奈子がジョッキを『ドンッ!』ってテーブルに置き

俺の方に向き直し、スネの辺りに蹴りを入れながら


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】ゆっこ1【H告白体験談】

それに刺激されたわけじゃないけど、今日は学校からの帰りに公園のトイレでソックスだけ残して全裸になってみました。大きめの公園なのであまり暗くなくて、だけど雨が降っていたから人もいそうになかったので、思い切ってしてみました。

本当はそのまま外に出たりすれば野外露出になるのに、勇気がなくてこっそりドアをあけてみるだけでほとんど個室の中だけでした。でもいつ人が入ってくるかと思うと、それだけでどきどきしてしまいました。

帰りはノーブラノーパンでした。

でも身障者用や洋式のトイレじゃなかったので、できればちゃんとした棚やフックが欲しかったです。

「後一歩のところまで来ているみたい」って言われたけど、後一歩ってどこなんだろうって考えてしまいました。

やっぱり人がいるところでの露出なのかな。でもまだ勇気が出ません。

インフルエンザで部活が休みになっちゃって、でも今日は夕方も暖かかったので家に帰ってから自主練習でランニングをしました。

でも本当は露出がしたくて、ウィンドジャケットとジャージの下は何も着ないで行きました。

川沿いの堤防までゆっくり走って、そのまま川の方に下りてススキの中に入って行きました。絶対に一度はここで露出しようと思っていたところです。

暗くなっていて堤防のほうからも見えないはずなので、そこでジャケットを脱いでジャージも膝まで下ろしてみました。

最初は中腰になっていたのに、そのうちに大胆になってジャージも脱いでススキの中を裸で移動してみました。ちょっと離れただけなのに、ずっと裸でいるような気がしてどきどきしました。

乳首も立っちゃってて、このままじゃ帰れないと思ったのでオナニーしてしまいました。

ボーッとしていたら暗くなりすぎて、ジャケットやジャージのある場所がわからなくなってものすごくあせりました。

あのまま見つからなかった時のことを想像すると、家に帰ってきたあとも

ちょっとドキッとしてしまいます。

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る