Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:露出

【露出】デッサンモデルアルバイト【H告白体験談】

結構な田舎に住んでたんだけど近所に引っ越ししてきた芸術家の子連れの夫婦がいた。

子供は女の子で中1で俺が当時中2。

あまり子供居なかったのもあり女の子と仲良くなり何度かお互いの家でゲームしたりDVD見たりした。

その子の家にはその子を書いた絵が何枚も飾ってあった。

ある時その母親からアルバイトしないかと言われ二つ返事したけど実は絵のモデルだった。

当然着衣だと思ってたが当日アトリエに行くとそこには女の子のヌードデッサンなんかも飾ってあったりして、当たり前にヌードだと言われて驚いた。

ちん毛がそこそこ生えてからは誰にも見せたこともなかったから無茶苦茶恥ずかしかったが先払いでお金貰ってて使ってしまった後で後には引けなかったな。

その母親とその知人らしい女性二人の前で脱ぐと特に目立った反応なく淡々と時間が過ぎて行ったな。

1番最初はただひたすら恥ずかしくて天井の角見てたら勃起しなかった。

でも休憩して次の時にポージングで3人の姿が見えるとさすがに勃起したよ。

勃起しだすと顔がニヤけてたけど、何も言われたりはなかった。

終わった後で少し言われたけど、その程度。

剥けてない、包茎って事は当事そんなに気にしてなかった。

それより陰毛生えてから男女問わずで初めて他人に晒した事が無茶苦茶恥ずかしかった。

その後暫くしてまた誘われたけど断ってしまって少し間が開いたけど、高校になってからバイト代一気に上げてくれて2回やったな。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】覚醒した妻【H告白体験談】

私達は結婚20年目を迎えた46歳と43歳の夫婦です。

子供も巣立ち二人だけの暮らしになり、月に1~2度だったセックスも回数が増えていきました。

以前はノーマルなセックスだけでしたが、セックスの最中に私がふざけて妻をデジカメで撮影したのをきっかけに大きく変わっていったのです。

もともと、おとなしい性格の妻はセックスの反応もひかえめで声も我慢していたようです。

私を受け入れたまま写真を撮られた妻は今までに感じた事のない快感が襲ってきたと言います。

声を出し乱れる続ける妻と私は同時に果てたのでした。

その夜から私たち夫婦はアブノーマルなセックスにのめり込んでいったのです。

妻のヌードやオナニーなど室内で撮影していましたが屋外でも撮るようになったのです。

週末、夜中に遠方までドライブして早朝、人気のない場所で露出をさせ撮影するのです。

妻の恥ずかしい写真は増え続けアルバム数冊になりました。

そうすると、妻の恥ずかしい写真を誰かに見せたくなりました。

できれば、私の永年の夢でもある妻に他の男を経験させてみたくなったのです。

妻に伝えたところ反対されましたが根気よく説得したところ、私の飲み友達の友人だったらと許してくれたのです。

その友人は妻のお気に入りでよく家で飲む間柄で幼なじみでした。

早速、友人を招きましたが私も妻もドキドキで落ち着きません。


このHな体験談の続きを読む・・・

【露出】夫婦の営みを覗かれやがて3Pへ発展【H告白体験談】

少し前に起きた実話です。<まえおき>    名前は仮名です。

私(林 弘明・41歳)は自動車部品会社勤務。

妻(弘恵・38歳)はアルバイトをしており、私が言うのも何ですが、綺麗な顔立ちでスタイルも

男好きなムチムチ体系で友人にもファンが数人いる程です。結婚したのは私が24歳、妻21歳の時で当時は私の両親と同居していました。

東北地方の人口5万人程の小さな街で、我が家は更に街外れの小さな集落にあります。

結婚して直ぐに子供を授かり(男)、小学6年の時に息子が”部屋が欲しい”と言いだしたんです。

実家は平屋の小さな家でしたので、子供の部屋まで用意出来ず結局、実家を出て借家を

借りる事にしたんです。

(妻も両親に気を使って生活するのが、窮屈だった様です。それに夜の営みも声を出せないのでお互い不満を・・・)

実家から車で10分程で、子供が転校しなくて済む様に、学区内での引っ越しです。(小学校・中学校は近かった)

両親も若く、まだまだ働ける年なので、特に反対も無く家を出たんです。そんな息子も高校受験し、市内の学校に見事合格!しかし学校は借家から遠く、むしろ実家の方が通い易かった事も

あり、息子は実家の両親の家から通う事になったんです。

部屋は以前、私達が住んでいた部屋が空いていましたし、両親も孫と暮らせるというので大喜びでした。そんな訳で、借家には私と妻の2人暮らしが始まる事になった訳で、それがキッカケで事件?生活が変わる

事になったんです。借家は平屋建て(2LK)で古く(家賃も安いんですが)、同じ建物が3棟建っています。

辺りは山に囲まれ、民家がポツリポツリ建っている位で、何もありません。


このHな体験談の続きを読む・・・

【痴漢】小学生の痴漢少年 2.【H告白体験談】

あの小学生の痴漢少年に興味を持った僕は、

あの少年が大人の女性にどうやって痴漢行為を行ない、、、かつ感じさせてしまっているのか

一度間近で見てみたいと思い。。。会社帰りの際は常にあの少年の姿を捜すようになりました。。。しかし、あの少年は結構不定期に現れるようで、、、見かけるときと見かけないときがあります。

また見かけても、あまりターゲットとなる女性がいないのか、、痴漢行為を働かない日々がしばらく続きました。ある会社帰り、、僕はまたその少年がいるかどうかを確認する為、ホームを一通り見て回りました。が。。見当たりません。

『む。。。今日も外れかな?』

僕はあきらめ。。まだ電車が来るまで若干時間があった為、本でも立ち読みしようと駅内の書店に立ち寄りました。すると。。書店の参考書コーナにそいつが居るのを見つけました。

遠めからでもはっきり分かる特徴的な子ザル顔で、 かつ小柄なその少年は、”小学5年の算数ドリル”と書かれた問題集を立ち読みしていました。

『おお!居た。。』

僕は少し喜んで、、その少年の様子を遠くから見ていました。

その少年は”ジッと”真剣に算数ドリルを見つめていました。

『へー。。。あんなとんでもないエロガキでもちゃんとやることはしっかりやってるんだな。。』

僕は少し関心しました。しかし、、その少年の”算数ドリル”を眺めている顔がやたら真っ赤になっているのです。。

そしていきなり”ズルッ”という感じで、開いている算数ドリルの中にある何かが落ちそうになり、

少年は少しあわてた感じでそれを元に戻しました。

『んっ?何だ。。。?』


このHな体験談の続きを読む・・・

【露出】夫の奴隷にされて3【H告白体験談】

今日は朝から夫にお風呂で

もともと薄いあそこの毛を

ツルツルに剃られてしまい

『水着を買ってあげるからプールにいくぞ』

と言われスポーツ店に行くと

夫は白の競泳用水着を見つけ

『これを買って来い』

と渡されたので

「これを着るの…」

(もっとかわいいのかと思った)

『もっときわどい方がいいのか?』

「いいえこれでいいです…」

その後連れられて来たのは

市民プールでした

そこは室内の温水プールで


このHな体験談の続きを読む・・・

【盗撮・覗き】CFNM甘美なる屈辱【H告白体験談】

昔、学校から帰る途中で柄の悪い女子校生数人と肩がぶつかりいちゃもんをつけられた。

いわゆるスケバンだ。

中学一年でひ弱だった僕は、彼女たちの言われるがまま近くの廃工場に連れて行かれた。

そこには、仲間の女子校生が大勢いた。

そこで僕は、ぶつかって来たおとしまえにストリップをしろと言われた。

とんだ言い掛かりである。

ぶつかって来たのは彼女たちの方なのだ。

でも、抵抗する度胸がある筈もなく、大勢に囲まれ逃げる事も出来ないと知った僕は、素直に従うしかなかった。

鉄板を何枚も重ねた台の上に上がらされ、衣服を一枚一枚脱いでいった。

流石にパンツを脱ぐ時は少しためらったが、彼女たちが怒りだす前に全裸になった。

今まで男友達にも見せたことがない自分のシンボルを、よりによって初対面の女性たちにこんな形で見られるなんて夢にも思わなかった。

彼女たちは、僕の未成熟のおチンチンをケラケラ笑いながら見ていた。

その間、僕は手を後ろに組み、腰を突き出すような格好で立たされた。

そして写真を何枚も撮られた。

もしこの事を誰かに喋ったら、学校に写真をばらまくと脅された。


このHな体験談の続きを読む・・・

【露出】田植えでやっちゃいました♡【H告白体験談】

夫の実家の田植えの手伝いに行った時のお話です

私と夫は軽トラックに乗って

夫の実家から少し離れた田んぼへ行きました

田んぼではすでに夫の父と母が田植えをしていました

夫は父の田植え機の手伝いをし

私は母と田んぼの周りを手で植えていました

何をやっちゃったかというと

お外でオシッコしちゃいました

周りには何もなく

車の運転が出来ない私は

トイレに行きたくなってしまい

男性は平気でしょうが

母までも平気でその辺でしていて

私がもじもじしていると

母はあなたも我慢しないでしちゃいなさいというので


このHな体験談の続きを読む・・・

【痴漢】初めて縛られた30代奥様の体験【H告白体験談】

30代半ばの専業主婦の奥様の体験のお話です。

結婚して7年位、旦那様は割と堅めの職業で、子供はいないとのこと、夫婦関係は、1か月に1度程度、前戯の時間は短く、旦那さんが逝った後は、すぐ寝てしまうといった性生活をされていて、奥様としては、不満が蓄積されてきているとのことでした。浮気の経験等は一度もない。

このような状況の奥様は世間に割と多く存在しているのではないでしょうか。

ご利用された理由としては、SMに興味があるというよりは、縛られて刺激されて逝ってみたいとの事でした。縛られた経験は殆どなく、結婚前に付き合っていた彼に、一度、ホテルのタオルで手を縛られてされた事がある程度。ただ、その時に、すごく感じてしまった。しかし、それ以降の彼、現在の旦那とは、一度もそういうような感じでされたことがないとのこと。雑誌の記事等で「縛られて」といったような記事をみた時等は、昔の彼との経験が思い起こされ、縛ってされてみたいと思っても、自分から縛ってほしいというようなことは、旦那には言えずに悶々としてしまう、といったようなこともおっしゃっていました。

旦那以外の男性と、密室で二人きりというようなシチュエーションは、初めてなので、お会いしてからホテルに入ってしばらくするまでは、かなり緊張している様子。

ホテルに入ってから会話をし始めてから、少しリラックスし始め、顔の表情は少し和らいだ感は、ありましたが、心の中のドキドキ感、緊張感、不安感は、和らいだ表情の中にも見え隠れしていました。結婚してから旦那以外に、素肌を晒してしまうのは、初めてですからそれだけでも、緊張してしまうのは、当然でしょうね。素肌を晒すだけにとどまらず、秘めていた願望を体験した時に、どんな自分を見られてしまうのか・・・・といったようなことも想像されていたのかもしれません。

ドキドキしたままの状態で、奥様はアイマスクをされて、立たされます。視覚を閉ざされた状態で、手を後ろに回され、手錠をされてしまいます。手の自由を奪われた後に、衣服の上からではありますが、身体に触れられ始めます。腰・・・お尻・・・前に手は回り、太腿・・・徐々に上部へ・・・触れられた手が動く度に、奥様の身体は、微かに震え、息も少し荒くなり始めてきます。胸に触れる前に手はとまり、奥様の耳元で囁きます。「まだ、触れ始めたばかりですけど、濡らしたりしているなんてことはないですよね?」 ・・・『そんなことはないと思います』 ・・・「本当ですか?」 ・・・『多分』 ・・・「確かめてみますよ」 ・・・『・・・・』 胸元下まで上がっていた手は、徐々に下へ・・・太腿から、膝まで下りた手は、内側に・・・・そして、徐々に上がっていく。内股からスカートの中へと、ゆっくりと・・・・手は、最深部へ・・・ ・・・「かなり熱気を帯びているようですが」 ・・・『・・・』 ・・・「確かめてみた方が良いみたいですね」 ストッキングに手がかけられ、下されていく。取り除いてしまった後に、手は再び、膝から最深部へと這って・・・・指先が下着の中心に触れると、明らかに湿り気を帯びている。 ・・・「折角おしゃれな下着穿いてこられたのに・・・」 ・・・『・・・・』 ・・・「自分でも気が付く位の湿り具合ですよね」 ・・・『・・・』 ・・・「気が付いていたのでしょう。」 ・・・『・・・』 ・・・「いつからですか?」 ・・・『電車で移動していた時から、気が付いていました』 ・・・「折角の下着が、汚れたままなのは、良くありませんね」 スカートの中から下着が取り外されてしまう。何も身に着けていない内股に指先が這い、中心部へ・・・ 奥様の身体が震え、声が出てしまう。続きは、次回に「女神のSM快感天国」でも

【盗撮・覗き】3年A組の男子達の災難②【H告白体験談】

授業の合間の休み時間、稔の机の上に剛司がどっかと乗っかって何やら話している。



「しっかし、こないだは参ったよ。プールの授業終わった後 更衣室で着替えようと思ったら、服がないんだよ。 それであちこち探してるうちに次の授業の時間になっちゃって、 海パンのまま教室戻ったんだよ。女子も見ている中、仕方なく ジャージに着替えたんだけど、さすがにあれはハズかった……」「で、結局服は見つかったの」「教室のオレのロッカーの中に入っていたよ」「へぇ、こないだ覗き見した仕返しされたんじゃないの」「だとしか考えられない。現にあの連帯責任取らされた日から、 あいつら調子乗ってるからな」「ホームルームでチクれば?」



「ああ、オレもそのつもりなんだけどな」

3年A組の教室では、いつものように授業の後、ホームールームが行われていた。

「……明日の予定は以上です。では、ホームルームをこれで」「ちょっと、待ったぁ」

教壇でホームルームを務める三橋を遮るように口を開いたのは、剛司だった。



「剛司くん?何ですか」

「昨日、プールの授業の後、オレの服が盗まれました。で、その 後探したら教室のロッカーの中に服が入っていました」「そうですか、それは一件落着ですね」「一件落着じゃねぇ。犯人はこのクラスの女子に決まってる」「それは、どうして分かるのですか」「どうせ、こないだ覗いた仕返しだろ」「その件は、男子が連帯責任の罰を受けたことで終わっています」「表面的にはな。だけどあの時から調子に乗ってる女がいんだよ」

「それは具体的に誰のことですか」

剛司はチラッと横目で被害者面している奈緒とその一派の方を見た。しかしこの剛司の暴論に、奈緒たちも黙ってはいない。

「何の証拠もなしに私たち女子を犯罪者扱いされちゃたまんないわ」「そうそう覗いた分際で、濡れ衣まで着せてくるなんてサイテー」「自分で蒔いた種じゃない、当然の報いじゃない」「静かにしてください。剛司くんの言い分は分かりました。しかし、 犯人が分からないことには、どうしようもありません」




このHな体験談の続きを読む・・・

【露出】となりの旦那さんの視線【H告白体験談】

私がガーデニングをしていると

となりから視線を感じたので

ちらっと見てみると

となりの旦那さんが

車を洗いながら

こちらを見ていて

私がとなりをみると

目をそらしてまた車を洗い始め

そんなやりとりが何回かあり

なんでそんなにじろじろ見てくるんだろうと思っていたら

私はスカートでしかも自宅の庭なので完全に気がゆるみ

無防備にもM字開脚で白のパンティが丸見えになっていました

となりの旦那さんにパンティを見られていたと思うと

恥ずかしくなったのですが

私の中で何か違った興奮を覚え


このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る