Hな告白体験談では実際にあったHな経験や体験談をまとめてご紹介しています。人妻や友達とのHな体験談か妹・姉・母親とのHな体験談まで色んな告白体験談がありますよ♪

タグ:H無し

【高校生】女の子って難しい【H告白体験談】

俺大4、姉22才の社会人、妹今年から大1+2人姉「あーん!疲れたー!」

俺「お疲れさん!

姉「こっちきて!×2」

俺「はいはい!」

姉「ギュー」

俺「・・・姉さん?」

姉「なーにー♪?」

俺「なんでさー?いっつも抱きつくの?」

姉「んー・・疲れたからかなー?」

俺「疲れたなら寝ればいいんじゃないの?」

姉「えー!!?いや?」

俺「嫌じゃないけど・・」

姉「俺はずっと私のヒーローだもんね♪なんかこうしてたら落ち着くんだー」

俺「まぁ、今更やしええけど。」姉さんは清楚で綺麗で昔からモテてたからいろいろと事があってボディーガードしてました。

彼氏はすぐできても何故かいつも俺頼りで長続きしません。


このHな体験談の続きを読む・・・

【学校】女教師の自宅で尻を叩かれた【H告白体験談】

5年生の時、担任だった美人教師に家まで連れていかれたことがある

というのも全く宿題をやらず、1学期の間ほとんど出さなかったので

夏休みの間に少しでも終わらせておくよう言われていたのだが

僕は1学期に溜めこんだ宿題はおろか、夏休みの宿題にさえ全く手を付けなかった「今日から先生の家でやりましょう」その年は始業式の翌日から連休があり

罰として勉強漬けにすると親にも連絡され、仕方なく宿題をするため先生の家へ

ただ泊まりがけというわけにはいかなかったようで

夜7時までという約束で勉強することになった

学校と違いエプロン姿の美人先生を見られるという特権はあったが

ひたすら宿題をさせられるというのは地獄だった

しかも1学期の宿題がまるまる残っているのだから簡単に終わるはずもない

僕が時計を気にしながら7時になるのを待っていると

先生が急に「6時半になったら、お尻をペンペンしますからね」と言いだした

学校で宿題忘れの罰として先生が尻をたたくことはよくあったが

いつもは教室にある大きな定規を使っていたので、ここでそんな罰を受けるとは思っていなかった

6時半まで真面目に宿題に取り掛かってみたが


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】下宿のお姉さんに見つめられながら【H告白体験談】

もう一昔前のことですが、いまだに感慨深い出来事です。高校生のころある事情で下宿生活してまして、たしか真夏の頃でした。ほぼ毎日のようにオナニーに耽る年頃で、夏休みのその日も昼間から部屋の中で開始。下半身丸出しにてエロ本を下に置きそれにぶちまけるのが俺流?しかし、開始しばらくして何か目線というか視線を感じてしまう。ちなみに下宿の部屋は2階の6畳部屋で、窓が2箇所の変哲もないつくりなのだが丘の頂上付近にあり、窓の外は真正面が通路(坂道)でその下宿の犬小屋があった。普段はまず人など通ることのない道である為、まったく意識せずに窓全開にしてた。そして、たまたまその下宿の娘(当時短大生)が犬にエサを上げに来て、目の前にある窓の向こうで俺がペニスをしごきまくっていたというシチュエーション。俺の方から見ると、彼女が犬小屋に体半分向け、半分位は窓を向いて、えさをあげながら犬の頭をなでているような、目線はいつでも窓を見れるような微妙な体勢。でも雰囲気的に確実にオナニー姿を観察していると直感した。

そのとき「うあわ見られた!」と思うと同時に今までにない興奮が押し寄せ

それこそ「ふおお」と声をあげながら、MAXの射精を経験してしまった。そして彼女は気づいているはずなのに、決して逃げる素振りもなく終わった後そーとその場を離れていった。それからというもの、当然癖になってしまい彼女が犬小屋へくる度に反応しオナニーを始めるというまさにパブロフの犬。そして文章で伝えることが出来ないがいつも必ず見ていてくれるのだ。言葉を交わす訳でもなく、その後からだの関係になるとかそういうことはなかったが、彼女は視姦し興奮していたと思う。あの時彼女はどういう心境だったのだろう。彼女のオナネタになっていたなら良いのだが。俺はというと、そこから目覚めた露出オナニーは癖になり今でもやめられないが、辺りかまわず出来る訳でもなく、もっぱら風俗(オナクラ、エステ等)で見られながらのオナニーや手こきで性欲を満たす日々であるが、この頃のオナニー環境がいまだに最高であったなあとしみじみ感じる。

【友達】夜の生活がぁ。。。o(T□T)o【H告白体験談】

こんにちは!私は21歳の新妻です☆できちゃったではないのですが、2年付き合った彼と半年前に結婚しました。彼は今41歳で、私が前の会社に入社したときに知り合い、付き合いました。

よくある年の差夫婦です。

悩みというのは、付き合って同棲していた頃は、結構しょっちゅうあった夜の生活が、最近、全くないんですよ。。。

それだけでなく、結婚してからは家事はすべて私がしないといけなくなり、日頃は不満を抱いています。

私は子供が欲しいのですが、旦那はバツイチで養育費を払っているため、金銭的に余裕がなく貯金のために私は仕事を続けています。

私はOLなので大した残業もなく、旦那よりは1、2時間は早く帰宅できるのですが、その間に家事をすべて済まさないといけないのです。。。

最初の頃は、時間がなく出来ない日があっても、「明日すればいいよ」と言って許してくれていたのですが、最近はそれでも叱られます。

残業で遅くなっても、それなら朝早起きして掃除とかをしろと言われます。

もちろん友達と遊んだりなどできません。

私の時間の全ては旦那のためにあるようなものです。

ですが恥ずかしい話、夜の営みが私にとって一番のストレス解消だったのです。

それも徐々に回数が減り。。。ここ2週間は一度もありません。

実は、今さっきそれとなく求めたのですが、「眠たいから勘弁して」と拒否されてしまいました。。さすがにつらくて泣いてしまい、隣の部屋でこの書き込みをしているところです(でもだいぶ落ち着きました。藁)

どうすれば、また前みたいにエッチしてくれるようになるんでしょうか。。。

結婚したら女の子としての魅力を感じてもらえないんでしょうか。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】戸田エ○カ【H告白体験談】

今日の朝、帽子とサングラスをしてマネージャーみたいな人と一緒に玉子サンドとCCレモンを買って行きました。

友達と電話しながら会計をしていたら、

『え?あぁ〜、別れた別れた(笑)だってしつこいし、なんか友達に私と付き合ってること自慢してんだよ?ありえないって(笑)』

どうやら、最近まで誰かと付き合っていたらしいです。

すると、マネージャーみたいな人に、

『エ○カちゃん声大きいよ(汗)』

『あ、ごめんなさい』

と言って『じゃあ、またね』って言ってレジを済ませて帰って行きました。

車のナンバー覚えてるから、朝あの車が停まってる場所調べたら住所わかるかも…

そう考えると興奮してきて、家に帰ってから、前に持って帰ったティッシュて二回オナニーしました。

【友達】戸田エ○カ2【H告白体験談】

今日は僕が上がりの時間になり、立ち読みしていたときに来ました。

今日は女性向け雑誌を立ち読みした後、いろはすと果汁グミを買ってました。

でもタンクトップみたいな服だったので、さすがに中は見えませんでしたが、小さな谷間と見せブラと、しゃがんだ時にジーパンから少しパンツが見えました。

なんか、チャラそうな男が『戸田エ○カじゃないっすか!?マジ、ファンなんすよ!えっ、家近いんすか?俺、車なんで送って行きますよ!』って、やたらアピールしてたんですけど、『いや、いいです。』ってめちゃくちゃ無表情で帰って行きました。

どうやら軽そうな男は嫌いらしく、好感度が上がりました。

ちなみにその男は友達に電話で戸田エ○カと会ってナンパしたことを自慢気に話してました(笑)

【友達】斜めおばさんとちゃら男さん二人【H告白体験談】

<>923 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 16:01:13.05 ID:hDrg8Kcf<>

以前、仕事で心がすっかりまいって、とにかく人込みが怖くてたまらなかったことがあった

でも、それじゃいけない、と人込みに行ってみることにした

街中の交差点を渡っていると向こうからよそ見しながら斜めに渡って来る女性とぶつかった

「すいません」とあやまっても許してくれず頭ごなしに怒られ、しかも「ったく」と歩いて行こうとしたので内心、ほっとしてこっちも行こうとしたら

「待ちなさいよ」

と呼び止められがんがん怒られた

背筋がすーっとして周りが歪んで来る

倒れそう、と思った瞬間

「ってかうぜえよ」

と言う声が

見るとちゃら男さんが二人いた

「おばさん(女性)さぁ、自分がよそ見しながら斜めに渡って来たくせに何、その人怒鳴るの?意味わかんねえ」

「自分が偉いとでも思ってんの?ありえねえし」

その言葉に女性はちゃら男さんたちにつかつかと寄って来て、「大人に向かって何て口を!!」


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】出張でちょっとだけ良い思いをした体験談【H告白体験談】

最近、新幹線は禁煙車の方が混んでいる。そういう俺も禁煙車の愛用者だが。

さて冬のある日、出張で朝の上りひかり号に乗車した時のこと。

新幹線は超満席で、デッキに立客もいる。俺は指定席の二人がけ通路側D席に座って居たのだが、後ろの方で「足がじゃまだよ」「パソコン打てねえじゃねえか」「すみません」「オギャー(×_×)」「デッキ行けよ、馬鹿-_-#」

ふと、後ろを振り向くと、窓際の席に座った子連れのママが、隣に座っている若いリーマンに文句を言われていた。

あまりの言われように、「ちょっと兄さん、赤ちゃんが泣くのは、当たり前だろ、あんたの方がうるさいよ」と俺は強面に言った。

「だけどよぉ、このガキの足が邪魔なんだよ」確かに、男の膝の上にはノートパソコン。

気持ちは分からないでもない。

若い丸顔のお母さんは、1歳ぐらいのむずがる女の子を抱えてうつむいている。

「じゃあ兄さん、俺代わってやるよ。俺は東京着くまですることないし」「本当っすか」

若いリーマンは荷物をまとめると、俺と席を替わった。

「すみません、ありがとうございます」「いえいえ、自分も子持ちだから分かりますよ。赤ちゃん、こんにちは(^◇^)」赤ちゃんの機嫌が多少良くなった。

話を聞いてみると、単身赴任しているご主人が なかなか帰ってこないので任地に子連れで押しかける所だという。

単に話を聞くと言っても、朝の上り新幹線は静粛な空間。自然と頬を寄せて語り合うような形になっている。奥さんが、俺の耳に息を吹きかけるように語り、おれも息を吹きかけるように小声でささやく。おれはどぎまぎしたが、奥さんは意に介していないようだ。

奥さんが子供を抱えて立ち上がろうとするので、「どちらへ??」「・・・・」「子供見てますよ」「すみません」

確かに、デッキは立ち客で溢れていて、子連れでは大変だ。


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】純粋な子【H告白体験談】

お盆に母親の実家に帰省したときのこと。

風呂場から「○○く〜ん、来て〜」と小声で呼ばれたので行ってみると

高校生の従妹(17歳)が待っていた。

洗面所の三面鏡をいじっていたら右の鏡がはずれてしまったらしく、こっそり直して欲しいとのこと。

なんだなんだと蝶番の部分を見てみると壊れたわけでもなんでもなく、ただネジが緩んで外れただけ。

上のほうの蝶番はもともとはずれてたので、今回下も外れたことで鏡ごと取れてしまったんだろう。

俺は快諾し、代わりのネジを取りに行った。

風呂場に帰ってくると、な、なんと彼女がTシャツを脱いで上半身ブラだけになっている。

驚いて固まる俺。

それに気づいた彼女、申し訳なさそうに「ごめん、お風呂入ってていいかな?」と言ってきた。

とっさに「あ、うん」と応えてしまったが、オイオイ無用心すぎだろ。股間のものが一気に膨張した。

が、そんな俺の状態なんて全く気づかない彼女はそのままスカートを脱いで下着姿に。

オレンジのブラと純白パンツ。揃いじゃないところに妙に萌え。

とりあえず、「修理」を開始。…したものの、背後で彼女が服を脱ぐ衣擦れの気になって仕方がない。

ちょっと心が痛んだが、こっそり鏡をそちらに向けて彼女の姿を覗いてみた。すると…


このHな体験談の続きを読む・・・

【友達】イキまくりオナニー【H告白体験談】

今日、オナニーをしていたら、

すぐにイッてしまうオナニーを発見したので、紹介します。

私は、いつも親にバレないよう、

親が居ないとき又はトイレでこっそりとオナニーをする。

今日は早速PCでAVを見て、

ちょっとアソコを濡らしてから、トイレに入った。

今日は好都合だった。

親は夜まで帰ってこない。

それまでずっと犬と留守番。…

大声も出していいのだが、犬に邪魔されるのが

嫌だったため、結局わざわざトイレでのオナニーとなった。

まず、鏡をトイレに持ち出し、セッティング。

下半身を裸にし、アソコを思いっきり開けた。

クリが見えたら、膣から少し出てる愛液を

クリに塗り、そしてちょんっ、と、一度タッチする。


このHな体験談の続きを読む・・・

検索とブックマーク

はてなブックマークに追加
ツイートする
Google+で共有する

エッチ画像ピックアップ

今週の人気画像ランキング

この時間の人気記事

Hな告白体験談のTwitter

アーカイブ

相互リンク

ページ上部へ戻る